2021年度 研究会開催予定

本会主催はブルー   他団体主催はグレー

本会主催はブルー
他団体主催はグレー

562回

スマートレーザプロセシング

開催日時:3月
開催場所:未定
応募締切:-
[主催:電気学会]

561回

自然に学ぶレーザーカオスと量子ダイナミクス

開催月日:2月28日
開催場所:京都大学橘会館
応募締切:12月10日
 [協賛:応用数理学会]

560回

有機コヒーレントフォトニクス

開催月日:12月中旬から下旬予定
開催場所:九州大学
応募締切:10月1日

559回

レーザー計測とその応用

開催日時:12月3日
開催場所:I-siteなんば(大阪)(オンライン開催に変更の可能性有)
応募締切:10月1日

558回

次世代ファイバレーザー技術

開催日時:11月19日
開催場所:名古屋大学
応募締切:9月3日
[共催:レーザー学会中部支部,中部レーザ応用技術研究会,応用物理学会東海支部,電子情報通信学会超高速光エレクトロニクス研究会]

レーザー学会第558回研究会

「次世代ファイバレーザー技術」の開催および講演募集のお知らせ

日 時:2021年11月19日(金)

場 所:名古屋大学 東山キャンパス内ベンチャービジネスラボラトリー3階ベンチャーホール(〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町)

(状況によってオンライン開催に変更する場合があります)

交 通:名古屋市営地下鉄名城線名古屋大学駅から徒歩2分 

    URL: http://www.vbl.nagoya-u.ac.jp/access.html

内 容:ファイバレーザーに関する基礎技術・先端技術・応用技術

共 催:レーザー学会中部支部,中部レーザ応用技術研究会,応用物理学会東海支部,超高速光エレクトロニクス研究会(UFO研)

参加費:参加費(研究会報告付き):

会  員:2,000円;非会員3,000円;

学生会員:1,000円;学生非会員:1,500円(聴講のみは無料)

研究会報告単品購入1部2,000円(当日価格、税込)

申込方法:発表(口頭発表(質疑込み20分程度),又はショートプレゼン発表(質疑込み10分程度)を希望される方は,(1)題目,(2)発表者(全員),(3)所属,(4)連絡先(TEL,FAX,E-mail)を明記の上,E-mailにてお申し込み下さい.奮ってご応募下さい.

申込締切日:2021年9月3日(金)必着

担当委員・申込先:西澤 典彦(名古屋大学 大学院工学研究科)

         TEL/FAX:052-789-3164/052-789-4437

         E-mail:nishizawa[at]nuee.nagoya-u.ac.jp

         松下 俊一(古河電気工業㈱)

         TEL/FAX:0436-42-1788/0436-42-9340

                          E-mail: shun-ichi.matsushita[at]furukawaelectric.com

メールアドレス中の[at]は@に置き換えてください

557回

光・レーザーの医学・医療応用

開催日時:10月15日
開催場所:富山大学
応募締切:8月6日

レーザー学会第557回研究会
「光・レーザーの医学・生物学応用」の開催および講演募集のお知らせ

 

期 日:2021年10月15日(金) 13:30~

場 所:富山県民会館 6階 612号室

内 容:各種光源をも包含した医学・生物学応用を対象としています。光・レーザー医学・生物学応用の基礎研究、臨床、機器開発など広範囲から講演を募ります。臨床でレーザーを利用されておられる方は、現状の問題点を御披露頂いても結構です。メーカーの方は自社の宣伝を兼ねて、実用機器を紹介頂いても結構です。

参加費:会員:2,000円;非会員:3,000円;学生会員:1,000円;学生非会員:1,500円、参加費には研究会報告も含む。研究会報告単品購入1部2,000円(当日価格、税込)

申込方法:講演(講演件数によりますが、講演時間は20分程度です)を希望される方は、(1)題目,(2)発表者(全員),(3)所属,(4)連絡先(TEL,E-mail)を明記の上,E-mailにてお申し込み下さい.発表される方は研究会報告A4版6ページを作成して頂きますので、御承知おき下さい(原稿提出締切期日は9月13日(月)を予定)。査読はありませんので、すでに報告された論文のリメイクでも結構です。

講演申込締切日:2020年8月6日(金)必着

申込先・担当委員:片桐 崇史(富山大学学術研究部工学系)

〒930-8555 富山県富山市五福3150

TEL 076-445-6882

E-mail: katagiri[at]eng.u-toyama.ac.jp

メールアドレス中の[at]は@に置き換えてください

556回

次世代レーザー加工

開催月日:9月29日
開催場所:福岡県工業技術センター 機械電子研究所
応募締切:6月15日
[共催:レーザー学会「社会実装に向けた次世代レーザー表層加工技術」技術専門委員会]

レーザー学会第556回研究会「次世代レーザー加工」のご案内

 

日 時:2021年9月29日(水)13:00〜
場 所:福岡県工業技術センター 機械電子研究所(〒807-0831 北九州市八幡西区則松3-6-1)

交 通:西鉄バス則松小学校前下車、徒歩2分または西鉄バス則松中学校前下車、徒歩1分

(参照:http://www.fitc.pref.fukuoka.jp/center/meri/meri.htm)
内 容:次世代表面改質技術開発、次世代レーザー光源、加工プロセスなど
参加費:会員(共催含)2,000円,非会員3,000円, 学生会員:1,000円,学生非会員:1,500円(学生の聴講のみは無料) 報告単品購入1部2,000円(当日価格、税込)
共 催:レーザー学会「社会実装に向けた次世代レーザー表層加工技術」技術専門委員会、福岡県工業技術センター

担当委員:佐藤雄二(大阪大学接合科学研究所)
TEL/FAX 06-6879-8652 E-mail: sato[at]jwri.osaka-u.ac.jp

メールアドレス中の[at]は@に置き換えてください

プログラム

1)「高輝度青色半導体レーザーを用いた純銅溶接」

竹中 啓輔(大阪大学接合科学研究所)

2)「光渦パルスによる半導体、金属のマイクロ加工」

中村大輔、藤本翼、東畠三洋、池上浩(九州大学)

3)「レーザ粉体肉盛法による傾斜組成超硬合金の形成技術開発」

山下 順広1、舟田 義則2、國峯 崇裕3、佐藤 雄二4、塚本 雅裕4

(1石川工業高等専門学校、2石川県工業試験場、3金沢大学理工学域機械工学類、4大阪大学接合科学研究所)

4)「液中単パルス照射による加工現象の高速度ビデオ観察ーバブルやナノ粒子の観察例ー」

山岸 里枝(福岡工業大学)

5)「レーザー加熱による単結晶ダイヤモンドとろう材の界面反応(仮題)」

瀬知 啓久(鹿児島県工業技術センター)

6)「福岡県工業技術センター機械電子研究所の見学・地場産業の紹介」

島田 雅博(福岡県工業技術センター)

555回

フォトニクス・ワークショップin九州 〜隼人〜

開催日時:9月6日
開催場所:旭会館 研修ホール(〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央2-15-25,JR日豊本線国分駅より1.3 km)
応募締切:6月25日
[共催:レーザー学会九州支部;協賛:IEEE Fukuoka Section and IEEE Fukuoka Section Photonics Society Chapter]

 

レーザー学会第555回研究会

「フォトニクス・ワークショップ in 九州 〜隼人〜」のご案内

 

日 時:2021年9月6日(月)10:00〜14:30(予定)

場 所:旭会館 研修ホール(〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央2-15-25,JR日豊本線国分駅より1.3 km)

内 容:レーザーならび光に関連する技術・研究トピックスを中心とした研究会.
            毎年九州各地で開催.本年は鹿児島県・隼人で開催する.

参加費(研究会報告付き):会員:2,000円;非会員3,000円;学生会員:1,000円;学生非会員:1,500円

研究会報告単品購入1部2,000円(当日価格、税込)

共 催:レーザー学会九州支部

協 賛(予定):IEEE Fukuoka Section and IEEE Fukuoka Section Photonics Society Chapter

 

※ 前日 9月5日(日)午後に同会場にてレーザー学会九州支部主催・学生講演会を開催いたします。講演募集は下記を参照下さい。優秀な講演に対して,九州支部より表彰を行います.九州支部以外からの講演も対象となります.

※ 前日夜に懇親会をビジネスホテル舞鶴館(https://www.maidurukan.com)にて、感染防止対策を徹底した上で開催する予定です。懇親会での食事ならびに会場での宿泊(1泊懇親会・朝食付 \12,000-程度を予定)を希望される方は,予約の都合上,必ず 8月上旬までに申し込みをお願いいたします.

※ なお、COVID-19 関連の状況により、オンライン開催とすることもございますので、ご了解下さい。

 

発熱、味覚・嗅覚異常、咳、下痢等風邪の諸症状等がある場合には参加を見合わせて頂きます様、お願いいたします。

ご案内には「懇親会」と記載しておりますが、感染防止対策上、距離をとって配席した上での夕食を計画しております。また、人数制限により時間をずらしての夕食となる場合もございますのでご了解下さい。

 

担当委員 :加来 昌典(宮崎大学),E-mail:kaku[at]opt.miyazaki-u.ac.jp,TEL:0985-58-7358

現地世話人:瀬知 啓久(鹿児島県工業技術センター),E-mail: sechi[at]kagoshima-it.go.jp

メールアドレス中の[at]は@に置き換えてください

 

プログラム:

[10:00-10:30]

1)  レーザーカオスにおけるモードの同時性

桑島史欣1,Mona Jarrahi2,Semih Cakmakyapan2,森川 治3,⽩尾 拓也1,岩尾 憲幸1,栗原 ⼀嘉4,和田健司5,北原 英明6,中嶋 誠7,谷 正彦6
1福井⼯⼤,2UCLA,3海保⼤,4福井⼤教育,5大阪府立大,6福井⼤遠⾚セ,
7阪⼤レーザー研)

 

[10:30-11:00]

2)  FBGセンサーの高精度化

亀山晃弘1,甲藤正人2,横谷篤至1
1宮崎大工,2宮崎大CRCC)

 

[11:00-12:00] レーザー学会九州支部特別招待講演

3)  ペタヘルツ帯域を有す離散スペクトルの振幅・位相同軸操作法

吉井一倫
(徳島大ポストLEDフォトニクス研究所)

 

 

[12:00-13:30]                                    昼  食

 

 

[13:30-14:00]

4)  光学的暗号化手法に基づく暗号化センシング技術の課題と取り組み

中野和也1,鈴木裕之2
1宮崎大テニュアトラック推進室,2群馬大数理データ科学教育研究センター)

 

[14:00-14:30]

5)  レーザーアブレーション生成SiOxナノ粒子の挙動計測

中村大輔,鈴木理央,小池怜志,片山 慶太,東畠 三洋,池上 浩
(九州大院シス情)

 

------------------------------------------------------------------------

レーザー学会九州支部学生講演会 講演論文の募集

------------------------------------------------------------------------

レーザー学会九州支部では下記の通り学生講演会の講演論文の募集を行います。

なお優秀な論文を発表したレーザー学会会員には,レーザー学会九州支部

優秀学生発表賞を授与します。

              記

日 時:2021年9月5日(日)13:00〜17:00(予定)

場 所:旭会館 研修ホール(〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央2-15-25,JR日豊本線国分駅より1.3 km)

講演時間:20分(発表時間15分,質疑5分)(参加人数に応じて若干の変更可能性あり)

申込方法:(1)題目,(2)発表者(全員),(3)所属,(4)連絡先(TEL,Email),(5)研究成果概要(グラフ挿入可)を明記したアブストラクトA4一枚 (PDF)をEmailにてお申込み下さい。奮ってご応募ください。申し込み件数が多数の場合はアブストラクトによる事前選考を行う可能性もございます。

発表資格:大学院,大学,高専に在学する学生とします。ただし社会人学生は対象としません。発表時にレーザー学会会員である必要はありません。

参加費:無料

その他:翌 9月6日(月)には同所でレーザー学会研究会「フォトニクス・ワークショップ in 九州 ~隼人~」が開催されます。

※ なお、COVID-19 関連の状況により、オンライン開催とすることもございますので、ご了解下さい。

アブストラクトテンプレートは下記からダウンロードできます。

https://archive.iii.kyushu-u.ac.jp/public/BXM0QAjIG0_Ar64BBK1j2vlDXuQpvMc87G3IrhkGE2Iw

申込締切日:2021年8月20日(金)必着

申込先:中村大輔(九州大学)

Email:dnakamura[at]ees.kyushu-u.ac.jp

TEL, FAX:092-802- 3679

メールアドレス中の[at]は@に置き換えてください

554回

光通信デバイス・伝送路

開催月日:8月26日-27日
開催場所オンライン開催と千歳アルカディアプラザ オンライン開催
応募締切:6月9日
[共催:電子情報通信学会]

レーザー学会第554回研究会

「光通信デバイス・伝送路」開催のお知らせ

 

日 時:2021年8月26日(木)~27日(金)

場 所:オンライン開催

内 容:通信用光ファイバ,光ファイバコード・ケーブル,機能性光ファイバ,空間分割多重(SDM)光ファイバ技術,光接続・コネクタ・配線技術,光インターコネクション,光線路保守監視・試験技術,光ファイバ測定技術,光ファイバ線路構成部品,光信号処理,光ファイバ型デバイス,光測定器,レーザ加工,ハイパワーレーザ光輸送,光給電,一般

共 催:電子情報通信学会光ファイバ応用技術研究会(OFT),光通信システム(OCS)

問い合わせ先:松浦 祐司(東北大学)

TEL 022-795-7108  FAX 022-795-7106

E-mail: yuji.matsuura.c1[at]tohoku.acjp

メールアドレス中の[at]は@に置き換えてください

 

プログラム

8月26日(木) 13:00~16:00

(1) [招待講演]移動通信システムの高度化とトランスポートネットワークへの期待

○南園 健一(ソフトバンク)

(2)[招待講演]光ファイバを利用した光パルスの発生とその応用

○吉田 実・宮﨑 麻琴・藤澤 栄敏・西林 慶(近畿大)・関口 翔大(オプトクエスト)

(3) 光ファイバ上の任意地点における後方散乱光の連続的測定方法

○笠 史郎(明大)・坪谷 雄史(セコム)

(4) 増幅自然放出光帰還回路を用いた光ファイバセンシング方法の提案と理論検討

○増田 浩次(島根大)

(5) 航空機向け操縦装置用光線路の細径化および軽量化の検討

○永井 傑朗・田邉 賢吾・鴨狩 之裕・野呂 亙(昭和電線CS)

 

8月27日(金) 10:30~15:10

(6) マルチコアファイバ用光コネクタの耐環境試験結果

○上村 圭史・今泉 可津貴・井澤 和哉・松田 建太郎・長瀬 亮(千葉工大)

(7) マルチコアファイバ用光コネクタの反射減衰量測定

○藤巻 湧己・星川 晏輝・上村 圭史・今泉 可津貴・井澤 和哉・長瀬 亮(千葉工大)

(8) ミー散乱によるクラッド励起7コアEDFAの出力パワー増加

○高坂 繁弘・前田 幸一・杉崎 隆一・新子谷 悦宏(古河電工)

(9)[招待講演]標準クラッド径マルチコア光ファイバ技術の研究動向と展望

○中島 和秀・松井 隆・山田 祐介・寒河江 悠途・坂本 泰志・森 崇嘉(NTT)

(10) クラッド一括励起型Lバンド19コアEDFAへの双方向伝搬構成の適用によるクロストーク低減効果の検証

○前田 幸一・高坂 繁弘・吉岡 和昭・杉崎 隆一・塚本 昌義・新子谷 悦宏(古河電工)

(11) 弱結合フューモードファイバにおける縮退モード間偏波回転とモード回転の交換法則とそのストークス表示

○福永 涼太郎(阪大)・別府 翔平・吉兼 昇(KDDI総合研究所)・五十嵐 浩司(阪大)

(12) 50.47-Tb/s 結合型4コアファイバ9,150 km伝送実験

○相馬 大樹・別府 翔平・若山 雄太・角田 聖也・高橋 英憲・吉兼 昇・森田 逸郎・釣谷 剛宏・鈴木 正敏(KDDI総合研究所)

553回

高機能固体レーザーとその応用

開催日時:7月16日
開催場所:オンライン開催
応募締切:4月16日

レーザー学会第553回研究会

「高機能固体レーザーとその応用」の御案内

日 時: 2021年7月16日(金)13:00~18:00(接続開始12:30より)

場 所: オンライン開催の予定

本会のZoomのアカウント情報とURL等は,後日連絡いたします。

下記のアドレスから参加申込をお願いします。決済はクレジットカード決済のみです。

http://130.153.147.120/laserpaypal/

テーマ: 「高機能固体レーザーとその応用」

参加費: 学会員2,000円,非会員3,000円,学生会員1,000円,学生非会員1,500円(いずれも講演資料代を含む)

担当委員:金邉  忠 (福井大院工) TEL 0776-27-8558 
E-mail: kanabe[at]u-fukui.ac.jp

今井信一 (理化学研究所) TEL 048-467-4126 
E-mail: shinichi.imai[at]riken.jp

メールアドレス中の[at]は@に置き換えてください

プログラム

 

[13:00~13:30]

  1. 自然太陽光によって励起されるNd/Cr共添加YAGセラミックスレーザー媒質中のCr3+からNd3+へのエネルギー移動効率

長谷川和男A, 加藤貴也B, 伊藤 博B, 寺澤秀隆B, 元廣友美B

(A光産業創成大院大,B名大)

 

[13:3014:00

  1. 太陽光励起レーザーの高効率化に向けた,CPCを用いた太陽光キャビティの形状検討

宗像宏純A, 越地駿人B, 堀込一寿A, 大久保友雅A,B, 松永栄一A, ヂンタンフンC, 佐藤雄二D                              (A東京工科大工,B東京工科大院工,C量子科学技術研究開発機構, D阪大接合研)

 

[14:00~14:30]

  1. 宇宙太陽光励起レーザーの励起システムの最適化設計

金子弘貴, 正木智也, 金邉 忠

(福井大院工)

[14:30~14:45]      休 憩

[14:45~15:15]

  1. 量子カスケードレーザ(QCL)の高効率化に向けた熱抵抗およびバンド準位シミュレーション

高木茂行A, 谷村景貴A, 角野 努B, 橋本 玲B, 金子 桂B, 斎藤真司B

(A東京工科大, B東芝 生産技術センター)

 

[15:15~15:45]

  1. がん治療への応用を見据えた広帯域波長可変赤色レーザーの研究

梅村信弘A, 高橋晴紀A, 神村共住B

(A千歳科技大理工, B阪工大工)

[15:45~16:15] 

  1. パルスオンデマンドCr:ZnSeレーザー

岡林裕介, 湯本正樹, 富張康弘, 今井信一

 (理研 中赤外レーザー光源研究開発チーム)

 

[16:15~16:30] 休 憩

[16:30~17:00]

  1. 任意時系列制御高平均出力フェムト秒パルスレーザーの開発と加工特性

勝瀬 橘, 吉田英次, 椿本孝治, 中田芳樹

(阪大レーザー研)

[17:00~17:30]

  1. 高出力深紫外ピコ秒レーザーの開発と高品位加工への適用

藤井俊輔A, 中村直幸A, 平山 望A, 桂 智毅A, 乙津聡夫B, 田中宏基B,

河野 健太B,折井庸亮B, 森 勇介C,吉村政志D, 西前順一A

(A三菱電機 先端技術総合研, Bスペクトロニクス, C阪大院工, D阪大レーザー研)

[17:30~18:00]

  1. 250J級LD励起低温冷却Yb:YAGセラミックレーザー

関根尊史A, 栗田隆史A, 幡野佑真A, 村松侑輝A, 倉田将輝A, 森田宇亮A, 壁谷悠希A,
井口琢斗A,渡利威士A, 吉村 涼A, 竹内康樹A, 川合一希A, 鄭 宇進A, 玉置善紀A,
加藤義則A, 栗田典夫A,川嶋利幸A, 時田茂樹B, 河仲準二B, 兒玉了祐B

(A浜松ホトニクス 中研, B阪大レーザー研)

※聴講をご希望の方は,担当委員 金邉にメールでご連絡下さい。

552回

固体・半導体レーザー

開催月日:5月27-28日 7月に延期
開催場所琵琶湖コンファレンスセンター オンライン開催を検討中
応募締切:ー
[共催:電子情報通信学会 レーザ・量子エレクトロニクス(LQE)研究会;協賛:福井大学国際光学会(OSA)学生支部,同国際光工学会(SPIE)学生支部,同国際電気電子学会(IEEE)学生支部]

レーザー学会

お申込・お問い合わせ

一般社団法人レーザー学会 研究委員会

お問い合わせフォーム
  06-6878-3070
  06-6878-3088

一般社団法人レーザー学会
研究委員会

  Email :lsj-office@lsj.or.jp
  06-6878-3070
  06-6878-3088