2021年度 研究会開催予定

本会主催はブルー   他団体主催はグレー

本会主催はブルー
他団体主催はグレー

562回

スマートレーザプロセシング

開催日時:3月
開催場所:未定
応募締切:-
[主催:電気学会]

561回

次世代レーザー加工

開催月日:未定
開催場所未定
応募締切:10月30日
[共催/ジョイント:LSJ第41回年次大会「応用物理学会ーレーザー学会ジョイントシンポジウム「有機系材料を用いた微小共振器科学の最新動向」]

560回

有機コヒーレントフォトニクス

開催月日:12月
開催場所:オンライン開催
応募締切:10月1日
[共催/ジョイント:LSJ第41回年次大会「応用物理学会ーレーザー学会ジョイントシンポジウム「有機系材料を用いた微小共振器科学の最新動向」]

559回

レーザーのカオス・ノイズダイナミクスとその応用

開催月日:未定
開催場所未定
応募締切:10月30日
[共催/ジョイント:LSJ第41回年次大会「応用物理学会ーレーザー学会ジョイントシンポジウム「有機系材料を用いた微小共振器科学の最新動向」]

558回

レーザー計測とその応用

開催日時:12月上旬
開催場所:I-siteなんば(大阪)
応募締切:10月1日

557回

ファイバレーザー技術 (通称FL研究会)

開催日時:11月9日
開催場所:名古屋大学
応募締切:9月24日
[共催:レーザー学会中部支部,中部レーザ応用技術研究会,応用物理学会東海支部,電子情報通信学会超高速光エレクトロニクス研究会]

556回

光・レーザーの医学・医療応用

開催日時:未定
開催場所:未定
応募締切:7月30日

555回

フォトニクス・ワークショップin九州 〜隼人〜

開催日時:9月6日
開催場所:サン・あもり(〒847-0303 霧島市隼人町見次1371)
応募締切:6月25日
[共催:レーザー学会九州支部;協賛:IEEE Fukuoka Section and IEEE Fukuoka Section Photonics Society Chapter]

レーザー学会第555回研究会
「フォトニクス・ワークショップ in 九州 〜隼人〜」の開催および講演募集のお知らせ

日 時:2021年9月6日(月)9:00〜17:00(予定)
場 所:サン・あもり(〒847-0303 霧島市隼人町見次1371,https://kirishima.sun-amori.com/
内 容:レーザーならび光に関連する技術・研究トピックスを中心とした研究会.毎年九州各地で開催.本年は鹿児島県・隼人で開催する.
参加費(研究会報告付き):会員:2,000円;非会員3,000円;学生会員:1,000円;学生非会員:1,500円
研究会報告単品購入1部2,000円(当日価格、税込)
共 催:レーザー学会九州支部
協 賛(予定):IEEE Fukuoka Section and IEEE Fukuoka Section Photonics Society Chapter

申込方法:講演(時間:30分程度)を希望される方は,(1)題目,(2)発表者(全員),(3)所属(全員),(4)代表者の連絡先(TEL,E-mail)を明記の上,担当委員(加来)までE-mailにてお申し込み下さい.奮ってご応募下さい.
申込締切日:2021年6月25日(金)必着

※ 前日 9月5日(日)午後に同会場にてレーザー学会九州支部主催・学生講演会を開催いたします。講演募集は下記を参照下さい。優秀な講演に対して,九州支部より表彰を行います.九州支部以外からの講演も対象となります.
※ 前日夜に懇親会をホテル京セラ(https://www.h-kyocera.co.jp)にて、感染防止対策を徹底した上で開催する予定です。懇親会での食事ならびに会場での宿泊(1泊懇親会・朝食付 \15,000-程度を予定)を希望される方は,予約の都合上,必ず 8月上旬までに申し込みをお願いいたします.
※ なお、COVID-19 関連の状況により、オンライン開催とすることもございますので、ご了解下さい。

担当委員(申込先):加来 昌典(宮崎大学)
E-mail:kaku[at]opt.miyazaki-u.ac.jp,TEL:0985-58-7358
現地世話人:瀬知 啓久(鹿児島県工業技術センター) 
E-mail: sechi[at]kagoshima-it.go.jp

レーザー学会九州支部では下記の通り学生講演会の講演論文の募集を行います。

なお優秀な論文を発表したレーザー学会会員には,レーザー学会九州支部

優秀学生発表賞を授与します。

              記

日 時:2021年9月5日(日)13:00〜17:00(予定)

場 所:サン・あもり(〒847-0303 霧島市隼人町見次1371,https://kirishima.sun-amori.com/

講演時間:20分(発表時間15分,質疑5分)(参加人数に応じて若干の変更可能性あり)

申込方法:(1)題目,(2)発表者(全員),(3)所属,(4)連絡先(TEL,Email),(5)研究成果概要(グラフ挿入可)を明記したアブストラクトA4一枚 (PDF)をEmailにてお申込み下さい。奮ってご応募ください。申し込み件数が多数の場合はアブストラクトによる事前選考を行う可能性もございます。

発表資格:大学院,大学,高専に在学する学生とします。ただし社会人学生は対象としません。発表時にレーザー学会会員である必要はありません。

参加費:無料

その他:翌 9月6日(月)には同所でレーザー学会研究会「フォトニクス・ワークショップ in 九州 ~隼人~」が開催されます。

※ なお、COVID-19 関連の状況により、オンライン開催とすることもございますので、ご了解下さい。

アブストラクトテンプレートは下記からダウンロードできます。

https://archive.iii.kyushu-u.ac.jp/public/BXM0QAjIG0_Ar64BBK1j2vlDXuQpvMc87G3IrhkGE2Iw

申込締切日:2021年8月20日(金)必着

申込先:中村大輔(九州大学)

Email:dnakamura[at]ees.kyushu-u.ac.jp

TEL/FAX:092-802-3679

554回

光通信デバイス・伝送路

開催月日:8月末
開催場所:北海道
応募締切:ー
[電子情報通信学会]

553回

高機能固体レーザーとその応用

開催日時:7月16日
開催場所:オンライン開催の予定
応募締切:4月30日

レーザー学会第553回研究会

「高機能固体レーザーとその応用」の御案内

日 時: 2021年7月16日(金)13:00~18:00(接続開始12:30より)

場 所: オンライン開催の予定

本会のZoomのアカウント情報とURL等は,後日連絡いたします。

下記のアドレスから参加申込をお願いします。決済はクレジットカード決済のみです。

http://130.153.147.120/laserpaypal/

テーマ: 「高機能固体レーザーとその応用」

参加費: 学会員2,000円,非会員3,000円,学生会員1,000円,学生非会員1,500円(いずれも講演資料代を含む)

担当委員:金邉  忠 (福井大院工) TEL 0776-27-8558 
E-mail: kanabe[at]u-fukui.ac.jp

今井信一 (理化学研究所) TEL 044-201-8730 
E-mail: shinichi.imai[at]riken.jp

メールアドレス中の[at]は@に置き換えてください

プログラム

 

[13:00~13:30]

  1. 自然太陽光によって励起されるNd/Cr共添加YAGセラミックスレーザー媒質中のCr3+からNd3+へのエネルギー移動効率

長谷川和男A, 加藤貴也B, 伊藤 博B, 寺澤秀隆B, 元廣友美B

(A光産業創成大院大,B名大)

 

[13:3014:00

  1. 太陽光励起レーザーの高効率化に向けた,CPCを用いた太陽光キャビティの形状検討

宗像宏純A, 越地駿人B, 堀込一寿A, 大久保友雅A,B, 松永栄一A, ヂンタンフンC, 佐藤雄二D                              (A東京工科大工,B東京工科大院工,C量子科学技術研究開発機構, D阪大接合研)

 

[14:00~14:30]

  1. 宇宙太陽光励起レーザーの励起システムの最適化設計

金子弘貴, 正木智也, 金邉 忠

(福井大院工)

[14:30~14:45]      休 憩

[14:45~15:15]

  1. 量子カスケードレーザ(QCL)の高効率化に向けた熱抵抗およびバンド準位シミュレーション

高木茂行A, 谷村景貴A, 角野 努B, 橋本 玲B, 金子 桂B, 斎藤真司B

(A東京工科大, B東芝 生産技術センター)

 

[15:15~15:45]

  1. がん治療への応用を見据えた広帯域波長可変赤色レーザーの研究

梅村信弘A, 高橋晴紀A, 神村共住B

(A千歳科技大理工, B阪工大工)

[15:45~16:15] 

  1. パルスオンデマンドCr:ZnSeレーザー

岡林裕介, 湯本正樹, 富張康弘, 今井信一

 (理研 中赤外レーザー光源研究開発チーム)

 

[16:15~16:30] 休 憩

[16:30~17:00]

  1. 任意時系列制御高平均出力フェムト秒パルスレーザーの開発と加工特性

勝瀬 橘, 吉田英次, 椿本孝治, 中田芳樹

(阪大レーザー研)

[17:00~17:30]

  1. 高出力深紫外ピコ秒レーザーの開発と高品位加工への適用

藤井俊輔A, 中村直幸A, 平山 望A, 桂 智毅A, 乙津聡夫B, 田中宏基B,

折井庸亮B, 森 勇介C,吉村政志D, 西前順一A

(A三菱電機 先端技術総合研, Bスペクトロニクス, C阪大院工, D阪大レーザー研)

[17:30~18:00]

  1. 250J級LD励起低温冷却Yb:YAGセラミックレーザー

関根尊史A, 栗田隆史A, 幡野佑真A, 村松侑輝A, 倉田将輝A, 森田宇亮A, 壁谷悠希A,
井口琢斗A,渡利威士A, 吉村 涼A, 竹内康樹A, 川合一希A, 鄭 宇進A, 玉置善紀A,
加藤義則A, 栗田典夫A,川嶋利幸A, 時田茂樹B, 河仲準二B, 兒玉了祐B

(A浜松ホトニクス 中研, B阪大レーザー研)

※聴講をご希望の方は,担当委員 金邉にメールでご連絡下さい。

552回

固体・半導体レーザー

開催月日:5月27-28日
開催場所:琵琶湖コンファレンスセンター
応募締切:ー
[共催:電子情報通信学会 レーザ・量子エレクトロニクス(LQE)研究会;協賛:福井大学国際光学会(OSA)学生支部,同国際光工学会(SPIE)学生支部,同国際電気電子学会(IEEE)学生支部]

レーザー学会

お申込・お問い合わせ

一般社団法人レーザー学会 研究委員会

お問い合わせフォーム
  06-6878-3070
  06-6878-3088

一般社団法人レーザー学会
研究委員会

  Email :lsj-office@lsj.or.jp
  06-6878-3070
  06-6878-3088