2020年度 研究会開催

本会主催はブルー   他団体主催はグレー

本会主催はブルー
他団体主催はグレー

551回

スマートレーザプロセシング

開催日時:3月29日
開催場所:オンライン開催
[主催:電気学会]

光・量子デバイス研究会

〔委 員 長〕 窪寺昌一(創価大学)
〔副委員長〕 石原美弥(防衛医科大学校)
〔幹  事〕 椿本孝治(大阪大学)
〔幹  事〕 西山道子(創価大学)
 〔幹事補佐〕 塩見康友(東芝) 

日 時: 2021年3月29日(月) 13:00〜16:55
場 所: Web開催
共 催: レーザー学会第551回研究会
協 賛 :持続可能な社会発展に向けたスマートレーザプロセシング調査専門委員会
議 題 テーマ:「スマートレーザプロセシング研究開発の最新動向」

<オンライン> 3月29日(月) 13:00〜15:05 テーマ「午後 I 」

座長 奈良崎愛子(産業技術総合研究所)

OQD-21-009  Optimizing a hologram for 3D holographic laser processing
          ◎張 弘昊,長谷川智士(宇都宮大学),豊田晴義(浜松ホトニクス),早崎芳夫(宇都宮大学)

OQD-21-010     高強度フェムト秒レーザー照射によりシリコン回折格子へ過渡的に励起された表面プラズモンの観測
                         ◎飯田悠斗,立田実花,宮地悟代(東京農工大学)

OQD-21-011     位相グレーティングと空間周波数フィルタリングを用いた超高精度ビー ム整形
                         ◎平川裕人,森塚 翼,小坂悠起,椿本孝治,白神宏之,中田芳樹(大阪大学)

OQD-21-012     Improved ablation efficiency in microprocessing of silicon via GHz bursts of fs laser pulses
                         *Francesc Caballero-Lucas,Kotaro Obata,Koji Sugioka(RIKEN)

OQD-21-013     フレキシブル材料のフェムト秒レーザ炭化と黒鉛化
                         ◎林秀一郎,寺川光洋(慶應義塾大学)

 

 

<オンライン> 3月29日(月) 15:15〜16:55 テーマ「午後 II」

座長 宮地悟大(東京農工大学)

OQD-21-014    ArFレーザー照射によるシリコーンゴム表面での微細隆起構造形成におけるサブ秒パルス間隔の影響
                        ◎吉田 剛,大越昌幸(防衛大学校)

OQD-21-015    フェムト秒レーザ還元焼結を利用した高純度Cuパターニングとその表面酸化処理特性評価
                        ○溝尻瑞枝,吉冨恭平(長岡技術科学大学),中村 奨(長岡工業高等専門学校)

OQD-21-016    光ピンセットとレーザーアブレーションによる細胞操作
                         ○細川陽一郎(奈良先端科学技術大学院大学)

OQD-21-017    レーザー転写が創り出す機能性表面・界面
                         ○奈良崎愛子(産業技術総合研究所)

聴講ご希望の方は産業技術総合研究所 奈良崎までメールで連絡してください。
E-mail:narazaki-aiko@aist.go.jp

550回

レーザーのカオス・ノイズダイナミクスとその応用

開催月日:2月26日
開催場所:オンライン開催
[協賛:応用数理学会]

レーザー学会第550回研究会
「レーザーのカオス・ノイズダイナミクスとその応用」のご案内

日時: 2021年2月26日(金) 13:30~16:50
開催方法: オンライン開催(変更になりました)
下記の担当委員まで参加申し込みをご連絡下さい.オンライン参加と参加費支払いの要領について返信いたします.
内 容: レーザーカオスを中心として,広くレーザー一般(各種レーザーの不安定発振,双安定現象,カオスおよびノイズ制御,超短光パルスレーザーのダイナミクス,他)
講演時間: 1件あたり30分(講演25分,質疑応答5分)
協賛: 日本応用数理学会応用カオス研究部会
参加費(研究会報告付き):
会員:2,000円; 非会員:3,000円; 学生会員:1,000円; 学生非会員:1,500円
研究会報告単品購入1部2,000円(当日価格,税込)
本研究会資料の購入先
レーザー学会 https://www.lsj.or.jp/publications/proceeding/
担当委員
和田 健司(大阪府立大学) TEL 072-254-9264, E-mail: wada@pe.osakafu-u.ac.jp
プログラム
RTM- - [13:30-14:00] 
1. 太陽光励起レーザーの高効率化に向けたコーン型励起キャビティの検討
越地駿人1,大久保友雅1,2,高山虎之輔1, 長井 健1,松永栄一1,佐藤雄二3,ヂンタンフン4
(1東京工科大学大学院,2東京工科大学工学部,3阪大接合研,4量研機構)

RTM- - [14:00-14:30]
2. 共振周波数を用いた無線電力カラーリングと出力最大化(仮題)
本山雅孝,梅野 健
(京都大学大学院情報学研究科)

RTM- - [14:30-15:00]
3. 疑似ランダム信号を印加したカオス発振半導体レーザーの遅延相互情報量を用いた定量化
五十嵐 瑛,海老澤賢史
(新潟工科大学大学院工学研究科)

――― 休 憩 [15:00-15:20] ―――

RTM- - [15:20-15:50]
4. 記憶容量,非線形変換能力とリザーバ計算性能に関する調査
椿 隼人,北村智哉,吉村和之
(鳥取大学工学部電気情報系学科)

RTM- - [15:50-16:20]
5. 半導体レーザーネットワークを用いた競合バンディット問題における意思決定
巳鼻孝朋1,菅野円隆1,成瀬 誠2,内田淳史1
(1埼玉大学大学院理工学研究科,2東京大学大学院情報理工学系研究科)

RTM- - [16:20-16:50]
6. カオス発振するマルチモード半導体レーザーのダイナミクスと多腕バンディット問題への応用におけるスケーラビリティの調査
岩見龍吾1,巳鼻孝朋1,菅野円隆1,成瀬 誠2,内田淳史1
(1埼玉大学大学院理工学研究科,2東京大学大学院情報理工学系研究科)

550回

<中止になりました>

次世代レーザー加工

開催月日:2月末
開催場所:大阪大学
[共催:レーザー学会技術専門委員会「次世代産業用レーザー」、一般社団法人レーザプラットフォーム協議会 など]

550回

<中止になりました>

有機コヒーレントフォトニクス

開催月日:1月18-20日
開催場所:オンライン開催
[共催/ジョイント:LSJ第41回年次大会「応用物理学会ーレーザー学会ジョイントシンポジウム「有機系材料を用いた微小共振器科学の最新動向」]

549回

レーザー計測とその応用

開催月日:12月4日
開催場所:オンライン開催

レーザー学会第549回研究会
「レーザー計測とその応用」のご案内

日 時: 2020年12月4日(金) 13:00~16:20
場 所: オンライン開催
内 容: 各種レーザー計測法の理論及び実験,計測用レーザー,変調器検出器等の光学デバイス他
講演時間: 1件あたり30分(講演25分,質疑応答5分)
参加費(研究会報告付き): (PayPalのオンライン決済を使用)
会 員: 2,000円; 非会員: 3,000円;
学生会員: 1,000円; 学生非会員: 1,500円(聴講のみは無料)
研究会報告単品購入1部2,000円(税込)
担当委員・申込先
和田 健司(大阪府立大学大学院)TEL 072-254-9264 E-mail: wada@pe.osakafu-u.ac.jp
大越 昌幸(防衛大学校)TEL 046-841-3810 E-mail: okoshi@nda.ac.jp
室尾 和之(東京農工大学大学院)TEL 042-388-7111 E-mail: muroo@go.tuat.ac.jp
プログラム
RTM-20-23[13:00-13:30]
1.高分解能光ファイバー温度センシングシステムの熱時定数測定
内藤勇志, 徳永和成, 北川宙拓, 松山哲也, 和田健司,岡本晃一
(大阪府立大学工学研究科)

 

RTM-20-24[13:30-14:00]
2.青色・緑色発光の極性・半極性InGaN/GaN量子井戸における表面プラズモン共鳴の発光特性
亀谷 純1,河合奏太1,池田健人1,松山哲也1
和田健司1,岡田成仁2,只友一行2,岡本晃一1
(1大阪府立大学工学研究科,2山口大学創成科学研究科)

 

RTM-20-25[14:00-14:30]
3.非対称ヤング干渉計における2光子数状態干渉測定
小田切雅樹1,下瀬 亮2,室尾和之3
(1東京農工大学工学府,2東京農工大学工学部,3東京農工大学大学院工学研究院)

――― 休 憩 [14:30-14:50] ―――

RTM-20-26[14:50-15:20]
4.外部信号によるカオス発振半導体レーザーの制御と利得飽和が軌道不安定性に与える影響
海老澤賢史
(新潟工科大学工学部)

 

RTM-20-27[15:20-15:50]
5.レーザーカオスにおけるモードの同時性
桒島史欣1 , Mona Jarrahi2, Semih Cakmakyapan2, 白尾拓也1, 岩尾憲幸1
谷 正彦3,栗原一嘉4,森川 治5,北原英明3,和田健司6,中嶋 誠7
(1福井工大,2UCLA,3福井大遠赤セ,4福井大教育,5海保大,6大阪府立大,7阪大レーザー研)

 

RTM-20-28[15:50-16:20]
6.ArFレーザー照射によるシリコーンゴム表面上での微細隆起構造形成とそのパルス繰り返し周波数依存性
吉田 剛, 大越昌幸
(防衛大学校電気電子工学科)

548回

548回 eng

ファイバレーザー技術 (通称FL研究会)

開催月日:11月27日
開催場所:オンライン開催
[共催:レーザー学会中部支部,中部レーザ応用技術研究会,応用物理学会東海支部,電子情報通信学会超高速光エレクトロニクス研究会]

The 548th Topical Meeting of The Laser Society of Japan
"Fiber Laser Technology"

Date: November 27, 2020 (Friday) 9: 30-
Place: Held online (scheduled to be held at Zoom)
Contents: Basic technology, advanced technology, and applied technology related to fiber lasers
Co-sponsored by: The Laser Society of Japan Chubu Branch, Chubu Laser Applied Technology Study Group, Japan Society of Applied Physics Tokai Branch, Ultrafast Optoelectronics Study Group (UFO Lab.)
Participation fee (with Reports on the 548th Topical Meeting): (Planned to use online payment such as PayPal)
Members: 2,000 yen; Non-members 3,000 yen;
Student members: 1,000 yen; Non-student members: 1,500 yen (free for attendance only)
Separately purchase/1 copy: 2,000 yen (tax included)
Committee member / Contact:
Norihiko Nishizawa (Graduate School of Engineering, Nagoya University)
TEL / FAX: 052-789-3164 / 052-789-4437
E-mail: nishizawa@nuee.nagoya-u.ac.jp
Shinji Yamashita (Research Center for Advanced Science and Technology, University of Tokyo)
TEL / FAX: 03-5452-5150 / 03-5452-5151
E-mail: syama@ee.t.u-tokyo.ac.jp
Program: [Morning part]
≪Invited talk≫
9:30-10:00 “An overview of DST fiber laser experiments spanning from 1.0-2.1 mm” (in English)
Nikita Simakov (Directed Energy Technologies and Effects, WCSD, Defense Science and Technology, Australia)
10: 00-10: 30 “Specialty fibres for fibre laser applications” (in English)
Seong Woo (Nanyang Technological University, Singapore)
≪Contributed talk≫
10: 30-10: 50 “Broadband Yb-doped mode-locked fiber laser near zero net dispersion” (in English)
Zihao Zhao, Lei Jin, S. Y. Set and Shinji Yamashita (Research Center for Advanced Science and Technology, The University of Tokyo)

≪Invited talk≫
11: 00-11: 30 “Deep Reinforcement Learning for Tiled Aperture Coherent Beam Combining” (in English)
Henrik Tuennermann (DESY, Germany)
≪Contributed talk≫
11: 30-11: 50 "Phase-locked mode-locked multi-core photonic crystal fiber laser with saturable absorber" (in Japanese)
Tomonari Kawamura, Akira Shirakawa (The University of Electro-Communications Laser New Generation Research Center)

12: 00-12: 45 Lunch break / committee meeting

[Afternoon]
≪Invited talk≫
13: 00-13: 30 "Wavelength-stabilized 35W mid-infrared fiber laser oscillator and amplifier" (in Japanese)
Shigeki Tokita, Hiyori Uehara, Kenji Goya (Osaka University)
Daisuke Konishi, Ryo Sahara, Masanao Murakami (Samsung Diamond Industry)
≪Contributed talk≫
13: 30-13: 50 "Self-starting mode-locking with Q-switch-induced wavelength filters" (in Japanese)
Masanori Nishiura (Saitama University, Seven Six), Tatsutoshi Shioda (Saitama University)
13: 50-14: 10 "Characteristics of dual-comb spectroscopy using all polarization maintaining Er doped dual comb fiber laser" (in Japanese)
Yuki Kanehara, Masahito Yamanaka, Ryohei Terabayashi, Yoichi Sakakibara, Emiko Omoda,
Hiromichi Kataura, Norihiko Nishizawa (Nagoya University, AIST)
14: 10-14: 30 "Generation of periodical spectral peaks on optical pulses using fiber nonlinear effect" (in Japanese)
Norihiko Nishizawa, Masahito Yamanaka (Nagoya University)

≪16 poster sessions≫ (14: 40-16: 40 (15: 40-17: 10 a social gathering is held simultaneously))
(Plan to use Remo or NeWork)

547回

光・レーザーの医学・医療応用

開催日時:10月9日
開催場所:オンライン開催

 

レーザー学会第547回研究会
「光・レーザーの医学・医療応用」の御案内

期 日:2020年(令和2年)10月9日(金)13:00~16:00
場 所:オンライン開催
講演時間:1件あたり30分(講演25分,質疑応答5分)
参加費:会員:2,000円;非会員:3,000円;学生会員:1,000円;学生非会員:1,500円
参加費には研究会報告が含まれます。研究会報告単品購入1部2,000円(当日価格、税込)
担当委員:片桐崇史(富山大学学術研究部工学系)
〒930-8555 富山市五福3150 TEL 076-445-6882
E-mail: katagiri@eng.u-toyama.ac.jp

プログラム                           司会:片桐 崇史(富山大)

1)  非線形ラマン散乱硬性内視鏡と深層学習による神経イメージング装置の開発
大和 尚記[1]、松谷 真奈[1]、新岡 宏彦[2]、三宅 淳[3]、橋本 守[4]
[1]北海道大学大学院情情報科学院情報科学専攻生体情報工学コース
[2]大阪大学データビリティフロンティア機構
[3]大阪大学工学系研究科Hitz協働研究所
[4]北海道大学大学院情報科学研究院生命人間情報科学部門

 

2)  ラマン分光法を用いた医薬品造粒プロセスの解析: 共結晶の形成と速度論について
田仲 涼眞[1],服部 祐介[1] [2],芦澤 一英[2],大塚 誠[1] [2]
[1]武蔵野大学大学院薬科学研究科
[2]武蔵野大学薬学研究所

 

3)  ランダムスペックル照明を用いた圧縮ラマンイメージングの基礎的検討
片桐 崇史、舟橋 諒、大嶋 佑介
富山大学理工学教育部知能情報工学専攻

 

4)  光音響イメージングによる光吸収係数分布画像化におけるp-ノルム正則化の効果(仮)
大川 晋平、平沢 壮、櫛引 俊宏、藤田 真敬、石原 美弥
防衛医科大学校医用工学講座

 

5)  超解像イメージングの基礎と応用(仮)
浜田 啓作、徳永 和明、鶴旨 篤司
株式会社ニコンインステック

 

6)  汎用RGBカラーカメラを用いた非接触バイタルセンシング
西舘 泉[1]、泉 拓也[1]、中野 和也[2]、羽石 秀昭[3]、相津 佳永[4]
[1]東京農工大学大学院生物システム応用科学府
[2]宮崎大学キャリアマネジメント推進機構テニュアトラック推進室
[3]千葉大学フロンティア医工学センター
[4]室蘭工業大学大学院工学研究科

 

以上

 

546回

フォトニクス・ワークショップ in 九州~呼子~

開催日時:9月14日
開催場所:呼子尾ノ上Ryokan
[共催:レーザー学会九州支部;協賛:IEEE Fukuoka Section, IEEE Fukuoka Section Photonics Society Chapter]

レーザー学会第546回研究会
「フォトニクス・ワークショップ in 九州 〜呼子〜」
のご案内

日 時:2020年9月14日(月)9:00〜17:00(予定)
場 所:呼子尾ノ上Ryokan
(〒847-0303 佐賀県唐津市呼子町呼子1413, http://www.yobuko-onoue.com/ )
内 容:レーザーならび光に関連する技術・研究トピックスを中心とした研究会.毎年九州各地で開催.本年は佐賀・呼子で開催する.
参加費(研究会報告付き):会員:2,000円;非会員3,000円;学生会員:1,000円;学生非会員:1,500円
研究会報告単品購入1部2,000円(当日価格、税込)
共 催:レーザー学会九州支部
協 賛(予定):IEEE Fukuoka Section and IEEE Fukuoka Section Photonics Society Chapter

※ 前日9月13日(日)に同会場にてレーザー学会九州支部主催・学生講演会を開催いたします.優秀な講演に対して,九州支部より表彰を行う予定です.
※ 前日13日夜に懇親会を感染防止対策の上、開催いたします。懇親会ならびに会場での宿泊(1泊・懇親会・朝食付 \11,000- 程度を予定)を希望される方は,予約の都合上,必ず 8月上旬までに申し込みをお願いいたします.
※ なお、COVID-19関連等の状況により、オンライン開催とすることもございますので、ご了解下さい。

担当委員 :甲藤正人(宮崎大学)E-mail:mkatto@opt.miyazaki-u.ac.jp,TEL:0985-58-7950
現地世話人:猪原 哲(佐賀大学) E-mail : iharas@cc.saga-u.ac.jp

プログラム
[10:00-10:30]
1)  フェムト秒レーザーによるSi表面の相変化
甲藤正人1,横谷篤至2,加来昌典21宮崎大CRCC,2宮崎大工)

 

[10:30-11:00]
2)  レーザー生成プラズマ光源による
水の窓軟X線顕微鏡とSTED現象による高解像度化への試み
東口武史1,川崎太夢1,庄司美咲1,影山稜1,若山俊隆2,羽多野忠3,江島丈雄3
1宇都宮大工,2埼玉医科大保健,3東北大多元研)

 

[11:00-11:30]
3)  ナノポーラス薄膜への光導波構造の直接印刷
小幡ナシム、三上裕也、吉岡宏晃、興雄司(九州大院シス情)

 

[11:30-12:30] レーザー学会九州支部特別講演
4)  大気中低温接合技術による光導波路集積
多喜川良(九州大院シス情)

 

[12:30-13:45]     昼  食

 

[13:45-14:15]
5)   ナノ秒光渦パルスによるSiアブレーション
中村大輔1,田崎涼平1,川本実季1,大島広暉1,藤本翼1,東畠三洋1,池上浩1
若山俊隆2,砂原淳3,東口武史4
1九大院シス情院,2埼玉医科大保健,3CMUXE, Purdue University,4宇都宮大院工)

 

[14:15-14:45]
6)  可視光線に基づく血行動態イメージング
中野和也(宮崎大テニュアトラック)

 

[14:45-15:15]

7)  パルスパワー・放電プラズマのレーザ応用ならびに環境・農業応用
猪原哲(佐賀大理工)

545回

光通信デバイス・伝送路

開催月日:8月27-28日
開催場所:オンライン開催
[電子情報通信学会光ファイバ応用技術研究会(OFT)]

レーザー学会第545回研究会
「光通信デバイス・伝送路」
開催のお知らせ

日 時:2020年8月27日(木)~28日(金)
場 所:オンライン開催
内 容:通信用光ファイバ,光ファイバコード・ケーブル,機能性光ファイバ,空間分割多重(SDM)光ファイバ技術,光接続・コネクタ・配線技術,光インターコネクション,光線路保守監視・試験技術,光ファイバ測定技術,光ファイバ線路構成部品,光信号処理,光ファイバ型デバイス,光測定器,レーザ加工,ハイパワーレーザ光輸送,光給電,一般
共 催:電子情報通信学会光ファイバ応用技術研究会(OFT),光通信システム(OCS)
問い合わせ先:松浦 祐司(東北大学)
TEL 022-795-7108  FAX 022-795-7106
E-mail: yuji@ecei.tohoku.ac.jp
プログラム
8月27日(木) 13:30~15:15
−−− 開会の挨拶 ( 5分 ) −−−


(1)超低損失1列16心MPOコネクタ
○日下田 健・朝田大貴・グエン チ タン タオ・石川隆朗(フジクラ)


(2)標準外径マルチコアファイバ用光コネクタのフェルール端面微小変形解析(2)
○松田健太郎・今泉可津貴・長瀬 亮(千葉工大)


(3)SC形マルチコアファイバコネクタの機械的特性(2)
○井澤和哉・今泉可津貴・板屋壮真・長瀬 亮(千葉工大)


(4)グレーティングカプラを用いたシリコンフォトニクス回路への簡易光結合手法の検討
○喩 弘歴(千歳科技大)・小林壮一(PIST)・吉本直人(千歳科技大)

 

8月28日(金) 14:00~15:40

(5)マルチコアファイバの複数コア同時モードフィールド径測定
○大関真生・小田拓弥・竹永勝宏・愛川和彦(フジクラ)


(6)側方研磨型マルチコアファイバカプラの試作
○若山雄太・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)


(7)双方向伝搬構成によるクラッド一括励起型19コアEDFAのクロストーク低減
○前田幸一・高坂繁弘・吉岡和昭・杉崎隆一・塚本昌義・新子谷悦宏(古河電工)


(8)デジタルコヒーレント伝送におけるマルチコアファイバのGAWBS位相雑音に関する実験および理論解析
○吉田真人・竹節直也・葛西恵介・廣岡俊彦・中沢正隆(東北大)


−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

8月28日(金) 15:50~17:10

(9)熟練技能の統計分析と動作密度マップによる科学的トレーニング法への展開 ~ 光融着接続作業を事例として ~
○杉田大輔・山下龍生(職能開発大)・羽田野 健(ネス)・菊池拓男(職能開発大)


(10)CO2レーザー照射により作製したLPFGの外力による特性変化
○三田浩基・小山長規・鈴木裕太・三好悠司・久保田寛和・山田 誠(阪府大)


(11)クラッド励起マルチコアEDFAにおける増幅特性の吸収率依存性
○高坂繁弘・前田幸一・杉崎隆一・塚本昌義・新子谷悦宏(古河電工)


−−− 閉会の挨拶 ( 5分 ) −−−

以上

544回

<中止になりました>

高機能固体レーザーとその応用

開催日時:7月17日
開催場所:新大阪セミナーオフィス

レーザー学会第544回研究会
「高機能固体レーザーとその応用」の
開催中止のお知らせ

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴う処置として,7月17日(金)開催予定の第544回研究会「高機能固体レーザーとその応用」(レーザー学会誌 第48巻3号151頁 開催および講演募集のお知らせ)の開催を中止いたします。
WEB開催等も検討いたしましたが、フランクで活発な議論ができる場としての研究会を心掛けてきたことから、やむを得なく中止とする次第です。どうぞご理解いただきたくお願いいたします。

世話役:金邉 忠(福井大学)
TEL 0776-27-8558
E-mail: kanabe@u-fukui.ac.jp
今井信一(理化学研究所)
TEL 048-467-4126   
E-mail: shinichi.imai@riken.jp

543回

<延期になりました>

固体・半導体レーザー

開催月日:5月28-29日
開催場所:琵琶湖コンファレンスセンター
[電子情報通信学会 レーザ・量子エレクトロニクス(LQE)研究会]

レーザー学会

お申込・お問い合わせ

一般社団法人レーザー学会 研究委員会

お問い合わせフォーム
  06-6878-3070
  06-6878-3088

一般社団法人レーザー学会
研究委員会

  Email :lsj-office@lsj.or.jp
  06-6878-3070
  06-6878-3088