2019年度 研究会開催

本会主催はブルー   他団体主催はグレー

本会主催はブルー
他団体主催はグレー

542回

<中止になりました>

レーザプロセシングと先端技術

開催日時:3月27日
開催場所:天草市民センター
[電気学会]

レーザー学会第542回研究会
「スマートレーザプロセシング」の御案内

日時:2020年3月27日(金) 10:30-17:40

場所:天草市民センター(〒863-0033 熊本県天草市東町3)

共催:電気学会 光・量子デバイス技術委員会

講演時間:招待講演:35分、一般講演:1件25分(いずれも質疑応答5分を含む)
参加費:無料(参加予約不要)但し講演資料は有料

本研究会資料の申込先:電気学会事業サービス課 TEL 03-3221-7313, e-mail: event@iee.or.jp

担当委員(問い合わせ先):中田芳樹(大阪大学)
E-mail: nakata-y@ile.osaka-u.ac.jp

電気学会担当委員:奈良崎愛子(産総研)
E-mail: narazaki-aiko@aist.go.jp

プログラム

  1. 広域パラメータ可変超短パルスレーザーによるセラミックスの微細加工

奈良崎 愛子,高田 英行,吉富 大,鳥塚 健二(産業技術総合研究所),小林 洋平(東京大学)

  1. ビーム整形及び干渉パターン加工法の進展

中田 芳樹,青山 太洋,小坂 悠起,林 英輝(大阪大学),奈良崎 愛子(産業技術総合研究所),東海林 竜也,坪井 泰之(大阪市立大学),大澤 一仁(村田製作所),吉田 匡孝(大阪ガス)

  1. グリオキシル酸Co/Ni混合錯体のフェムト秒レーザ還元描画特性

溝尻 瑞枝,中谷 光(長岡技術科学大学),植月 暁,大石 知司(芝浦工業大学)

  1. 液体窒素中レーザーアブレーション法による微粒子の生成及び解析

矢田 智昭,松尾 由賀利(法政大学)

12:10-13:30休憩

  1. 【招待講演】Nanoscale 3D printing of functional structures using blended resin mixtures

Lu Yongfeng(University of Nebraska - Lincoln)

  1. 電子デバイス製造のためのエキシマレーザープロセシング

池上 浩,中村 大輔,菊地 俊文,水谷 彬(九州大学)

  1. Hybrid Additive and Subtractive Femtosecond Laser Direct Write of 3D Proteinaceous Microstructures

ゼリーン ダニエラ,杉岡 幸次(理化学研究所)

  1. Hybrid femtosecond laser processing of three-dimensional glass microfluidic chips for real-time SERS sensing

白 石,Serien Daniela,小幡 孝太郎,杉岡 幸次(理化学研究所)

15:20-15:35休憩

  1. 低ばね定数AFMカンチレバーを用いたフェムト秒レーザー誘起衝撃力の高感度検出手法の開発

荒木 崇志,Tang Tao,Yaxiaer Yalikun,安國 良平,細川 陽一郎(奈良先端科学技術大学院大学)電子デバイス製造のためのエキシマレーザープロセシング

  1. 高強度極端紫外線パルスによる誘電体の非熱的レーザー加工

澁谷 達則(産業技術総合研究所),坂上 和之(東京大学),ヂン タンフン(量子科学技術研究開発機構),東口 武史(宇都宮大学),石野 雅彦,錦野 将元(量子科学技術研究開発機構),小川 博嗣,田中 真人(産業技術総合研究所),鷲尾 方一(早稲田大学),小林 洋平(東京大学),黒田 隆之助(産業技術総合研究所)

  1. 真空紫外レーザによるポリカーボネート上におけるAl薄膜パターニングの微細化

吉田 剛(防衛大学校),野尻 秀智((株)レニアス),大越 昌幸(防衛大学校)

  1. 機械学習を用いた補償光学によるレーザー加工

長谷川 智士,早崎 芳夫(宇都宮大学)

  1. 数サイクルレーザーパルスにより励起した短距離伝搬型表面プラズモンによる微細加工

宮地 悟代,飯田 悠斗(東京農工大学)

541回

<中止になりました>

レーザーのカオス・ノイズダイナミクスとその応用

開催月日:2月28日
開催場所山本光学株式会社東京支店
[日本応用数理学会応用カオス研究部会]

レーザー学会第541回研究会
「レーザーのカオス・ノイズダイナミクスとその応用」のご案内

日時: 2020年2月28日(金) 13:30~16:20 (受付開始13:00)
場所: 山本光学株式会社 東京支店
(〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル8階)
 TEL 03-3868-5501 
交 通: 都営地下鉄 大江戸線 飯田橋駅C2出口(徒歩約3分)
 JR 総武線 水道橋駅西口(徒歩約4分)
URL: https://www.yamamoto-kogaku.co.jp/company/
内 容: レーザーカオスを中心として,広くレーザー一般(各種レーザーの不安定発振,双安定現象,カオスおよびノイズ制御,超短光パルスレーザーのダイナミクス,他)
協賛: 日本応用数理学会応用カオス研究部会
参加費(研究会報告付き):
会員:2,000円; 非会員:3,000円; 学生会員:1,000円; 学生非会員:1,500円
 研究会報告単品購入1部2,000円(当日価格,税込)
本研究会資料の購入先:レーザー学会 http://wwwsoc.nii.ac.jp/lsj/info/koudoku.html
現地実行委員
 石場義久(山本光学) E-mail: ishiba@yamamoto-kogaku.co.jp
担当委員
 和田健司(大阪府立大学) TEL 072-254-9264, E-mail: wada@pe.osakafu-u.ac.jp
プログラム
RTM-20-01 [13:30-14:00] 
1. レーザーコーティングに関する三次元数値計算の試み
 大久保友雅1,松永栄一1,越地駿人1,佐藤雄二2,塚本雅裕2
 (1東京工科大学,2大阪大学接合科学研究所)
RTM-20-02 [14:00-14:30]
2. 一方向リングレーザネットワークにおける遅延カオス同期と意思決定
 巳鼻孝朋1,藤井聖広1,菅野円隆1,成瀬 誠2,内田淳史1
 (1埼玉大学理工学研究科,2東京大学情報理工学系研究科)
RTM-20-03[14:30-15:00]
3. 戻り光を有するマルチモード半導体レーザーにおけるモード競合ダイナミクスと意思決定への応用
 岩見龍吾1,巳鼻孝朋1,菅野円隆1,成瀬 誠2,内田淳史1
 (1埼玉大学理工学研究科,2東京大学情報理工学系研究科)

――― 休 憩 [15:00-15:20] ―――

RTM-20-04[15:20-15:50]
4. カオス発振半導体レーザーの軌道拡大率による定量化
 五十嵐瑛1,海老澤賢史1,2
 (1新潟工科大学工学部,2早稲田大学理工学術院)
RTM-20-05[15:50-16:20]
5. 利得変調した半導体レーザーにおける多モード発振の同時性
 和田健司
 (大阪府立大学工学研究科)

540回

有機コヒーレントフォトニクス

開催月日:12月6-7日
開催場所筑波山温泉 彩香の宿一望

レーザー学会第540回研究会
「有機コヒーレントフォトニクス」開催のご案内

日 時:2019年12月6日(金)~7日(土)
場 所:筑波山温泉 彩香の宿一望
(〒300-4352 茨城県つくば市筑波64-2)
交 通:送迎バス有り(詳細は文末の問い合わせ先まで)
URL: http://www.ichibou.com/access/index.html
内 容:有機レーザー,有機ELや有機発光デバイス,有機受光素子などの有機材料を利用した光デバイスの作製プロセス,物性など,通常別々の分科会で発表がなされているテーマをレーザー工学の知見から議論する.なお有機無機ハイブリッドなど一部に有機材料を利用しているものも対象とする.
参加費(研究会報告付き):
会員:2,000円;非会員3,000円;学生会員:1,000円;学生非会員:(聴講のみ無料、報告付き1,500円)
  研究会報告単品購入1部2,000円(当日価格、税込)

※ご宿泊について
  ご参加に際し,会場宿泊施設へのご宿泊を希望される場合は,文末お問い合わせ先までご連絡ください.なお、12月6日(金)の研究会終了後に懇親会を開催いたします.

プログラム:(プログラムについては若干変更される可能性がございます)
2019年12月6日(金)
13:30-13:45 オープニング

有機コヒーレントフォトニクス学生講演会
13:45-14:45 オーラルセッション

13:45-14:05
SO1
「電流励起型ペロブスカイトレーザーの実現に向けて」
椋橋 奈穂1,水野 斎1,佐々木 史雄2,柳 久雄1
1奈良先端大物質,2産総研電子光技術

14:05-14:25
SO2
「キラルπ共役ポリマーからなる自己組織化マイクロ球体1粒子からの巨大円偏光発光」
大木 理,Chidambar Kulkarni,Stefan C. J. Meskers,E. W. Meijer,佐々木 史雄,Zhan-Hong Lin,Jer-Shing Huang,山本 洋平
筑波大院数理物質

14:25-14:45
SO3
「ナノポーラスマイクロディスクレーザーにおける屈折率設計手法の構築」
三上 裕也,吉岡 宏晃,小幡 ナシム,笠 聡一郎,韓 尚旻,興 雄司
九州大学大学院

14:45-15:00 休憩

15:00-16:30 ポスターセッション
SP1
「広帯域かつ高精度な波長可変性を有する有機固体レーザーの設計」
田口 巴里絵,平尾 司,東瀬 陽太郎,山下 兼一
京都工芸繊維大学大学院
SP2
「多世代蛍光性デンドリマー単結晶光共振器からのレーザー発振」
岩井 航平,山岸 洋,辻 勇人,アルブレヒト 建,佐々木 史雄,佐藤 寛泰,
山本 洋平
筑波大院数理物質
SP3
「印刷法に適用可能なLEC構造の提案と検証」
田中 友規,松木 啓一郎,竹延 大志
名古屋大学大学院
SP4
「高分子発光素子への光共振器導入及び評価」
新井 晶博,平井 智章,張 亭午,松木 啓一郎,坂上 知,竹延 大志
名古屋大学大学院
SP5
「放射状回折格子をもつ有機半導体結晶の発光特性」
江原 倫子,稲田 雄飛,山雄 健史,堀田 収
京都工芸繊維大学大学院
SP6
「分布帰還型レーザー構造を加工した有機結晶からの発光特性」
小谷 桃之介,稲田 雄飛,山雄 健史,堀田 収
京都工芸繊維大学大学院
SP7
「TADF材料を活性媒体に用いた有機微小共振器の光学特性」
今井 啓太,山下 兼一
京都工芸繊維大学大学院
SP8
「CsPbBr3ペロブスカイトマイクロプレートにおける誘導放出とレーザ発振機構の考察」
榎本 柊生,山下 兼一
京都工芸繊維大学大学院

2019年12月7日(土)
有機コヒーレントフォトニクス研究会
9:30-9:50
「BP3T単結晶における光励起レーザ発振および狭線化増幅特性」
松尾 匠1,水野 斎1,佐々木 史雄2,柳 久雄1
1奈良先端大物質,2産総研電子光技術

9:50-10:10
「Mode shift by absorption of avidin coated on biotinylated microdisk laser printed by ink-jet technique」
K. T. Abdul Nasir1, Yuya Mikami1, Taku Takagishi1, Hiroaki Yoshioka1, Rui Yatabe1, Naoya Nishimura2, Nilesh J. Vasa3, and Yuji Oki1
1Kyushu University, 2Nissan Chemical Corporation, 3Indian Institute of Technology Madras

10:10-10:35
「(チオフェン/フェニレン)コオリゴマー低次元単結晶及びマイクロキャビティの作製とそれらの光学特性」
水野 斎1,吉田 航1,香月 浩之1,佐々木 史雄2,山下 兼一3,柳 久雄1
1奈良先端大物質,2産総研電子光技術 ,3京工繊大電気電子

10:35-11:00
「面内分子配向特性を有する有機単結晶微小共振器における発光ダイナミクスとポラリトン緩和過程」
山下 兼一
京都工芸繊維大学

11:00-11:25
「(チオフェン/フェニレン)コオリゴマーを用いたダブルヘテロ構造の作製とEL特性:パルス駆動特性とVCSEL型共振器形成に向けて」
佐々木 史雄1,高田 徳幸1,土器屋 翔平2,水野 斎2,柳 久雄2
1産総研電子光技術,2奈良先端大物質

11:25-11:40 休憩

11:40-12:05
「電解質を用いた発光素子」
蒲 江,坂上 知,竹延 大志
名古屋大学大学院

12:05-12:30
「有機・高分子マイクロレーザーと光認証デバイスへの応用」
山本 洋平
筑波大数理物質

問い合わせ先:吉岡 宏晃(九州大学)
  TEL 092-802-3731    E-mail: h.yoshioka@ed.kyushu-u.ac.jp

539回

レーザー計測とその応用

開催月日:12月6日
開催場所東京農工大学140周年記念会館多目的ホール

レーザー学会第539回研究会
「レーザー計測とその応用」のご案内

日時:2019年12月6日(金) 13:00~15:50 (受付開始12:30)
場所:東京農工大学140周年記念会館多目的ホール
(〒184-8588 東京都小金井市中2-24-16)
  TEL 042-388-7764
交 通:JR中央線「東小金井駅」下車,南口徒歩約8分,nonowa口徒歩約6分
  JR中央線「武蔵小金井駅」下車,徒歩約20分
URL: http://tuat-ellipse.jp/access/
内容:各種レーザー計測法の理論及び実験,計測用レーザー,変調器検出器等の光学デバイス他
講演時間:質疑応答を含め1件30分以内(発表25分,質疑応答5分)
参加費(研究会報告付き):
会員:2,000円; 非会員:3,000円; 学生会員:1,000円; 学生非会員:1,500円
  研究会報告単品購入1部2,000円(当日価格,税込)
本研究会資料の購入先
レーザー学会 https://www.lsj.or.jp/publications/proceeding/
担当委員
  室尾和之(東京農工大学大学院)TEL 042-388-7111 E-mail: muroo@cc.tuat.ac.jp
  和田健司(大阪府立大学大学院)TEL 072-254-9264 E-mail: wada@pe.osakafu-u.ac.jp
  大越昌幸(防衛大学校)TEL 046-841-3810 E-mail: okoshi@nda.ac.jp

プログラム

RTM-19-41[13:00-13:30] 
1.高分解能光ファイバー温度センシングシステムの特性評価
徳永和成,内藤勇志,松山哲也,和田健司,岡本晃一
(阪府大院・工)

RTM-19-42[13:30-14:00]
2.疑似ランダム信号を印加したカオス発振半導体レーザーの軌道不安定性の定量化
海老澤賢史1,2, 小松進一2
1新潟工科大学工学部,2早稲田大学理工学術院)

RTM-19-43[14:00-14:30]
3.アキシコンミラーにより発生させた非回折超短パルスレーザーの出力特性
齋藤 諒1,下地裕也1,宮地悟代2
1東京農工大学大学院,2工学研究院・先端物理工学部門)

――― 休 憩 [14:30-14:50] ―――

RTM-19-44[14:50-15:20]
4.ArFエキシマレーザーによるシリコーンゴム表面への微細隆起構造の形成-レーザーパルス繰り返し周波数依存性-
横山 岬1,吉田 剛1,松木伸行2,大越昌幸1
1防衛大学校,2神奈川大学)

RTM-19-45[15:20-15:50]
5.2光子状態の非古典的干渉用ニュートンリング型ファブリ・ペロー干渉計のエバネッセントモードにおける光学評価
小田切雅樹1,小倉 瞬1,室尾和之2
1東京農工大学大学院,2工学研究院・先端物理工学部門)

538回

ファイバレーザー技術

開催月日:11月15日
開催場所名古屋大学VBL
[本会中部支部、中部レーザ応用技術研究会、応用物理学会東海支部]

レーザー学会第538回研究会
「ファイバレーザー技術」の開催のお知らせ

日 時:2019年11月15日(金)
場 所:名古屋大学 東山キャンパス内ベンチャービジネスラボラトリー
 3階ベンチャーホール(〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町)
交 通:名古屋市営地下鉄名城線名古屋大学駅から徒歩2分 
 URL: http://www.vbl.nagoya-u.ac.jp/access.html
内 容:ファイバレーザーに関する基礎技術・先端技術・応用技術
共催:レーザー学会中部支部,中部レーザ応用技術研究会,
 応用物理学会東海支部,超高速光エレクトロニクス研究会(UFO研)

参加費:参加費(研究会報告付き):

会員:2,000円;非会員3,000円;
学生会員:1,000円;学生非会員:1,500円(聴講のみは無料)
 研究会報告単品購入1部2,000円(当日価格、税込)
担当委員:西澤 典彦(名古屋大学 大学院工学研究科)
 TEL/FAX:052-789-3164/052-789-4437
 E-mail:nishizawa@nuee.nagoya-u.ac.jp
 山下 真司(東京大学 先端技術共同研究センター)
 TEL/FAX: 03-5452-5150/03-5452-5151
 E-mail: syama@ee.t.u-tokyo.ac.jp
プログラム
【午前の部】
≪招待講演≫
10:00-10:30
 「ファイバーレーザ加工機器の進歩とレーザ加工(仮)」
 沓名 宗春((株)最新レーザ技術研究センター)
≪一般講演≫
10:30-10:50
 「半導体直接励起8kWファイバレーザー共振器」 
 北原 倫太郎,王 宇,清山 航,白倉 勇紀,栗原 拓哉,中西 康生,山本 達也,
 中山 通雄,生駒 晋也,島 研介((株)フジクラ 光応用技術R&Dセンター)
≪招待講演≫
10:50-11:20
 「ファイバレーザー/アンプ用ガラス素材の局所構造と光学特性」
 齋藤 和也,岡崎 朋也,エジソン 関谷(豊田工業大学)
≪一般講演≫
11:20-11:40
 「Generation and characterization of polarization maintained femtosecond
 supercontinuum in ZBLAN fiber」
 Seyed Ali Rezvani1, Yutaka Nomura2, Kazuhiko Ogawa3, Takao Fuji1,2
 (1豊田工大, 2分子研, 3ファイバーラボ(株))
11:40-12:00
 「波長1700 nm帯スーパーコンティニューム光源を用いたスペクトラルドメイン光コヒーレンス顕微鏡とそのイメージング特性」
 山中 真仁,西澤 典彦(名大院工)
12:00-13:15 昼休憩・委員会
【午後の部】
≪招待講演≫
13:15-13:45
 「新低損失ガラス」        小野 円佳(北海道大学電子科学研究所 兼 AGC(株))
≪一般講演≫
13:45-14:05
 「High-power, low-noise PM mode-locked fiber laser using
 CNT-polymer-coated PM tapered fiber」
 杉浦 洋平(東京大学山下・セット研究室)
14:05-14:25
 「SWNTを用いた2um帯Tm添加超短パルスファイバレーザーの開発」
 渡邉 建太,榊原 陽一,西澤 典彦,他(名大院工,AIST)
≪招待講演≫
14:25-14:55
 「光周波数コム関連」       久世 直也(徳島大ポストLEDフォトニクス研究所)
≪一般講演≫
14:55-15:15
 「デュアルコムファイバレーザーのコヒーレントな波長域の拡大」 
 中嶋 善晶,秦 裕也,楠美 友悟,美濃島 薫
 (電気通信大学、JST ERATO美濃島知的光シンセサイザプロジェクト)

≪ポスターセッション 18件≫(15:30-17:30 同会場で技術交流会併催)

537回

次世代レーザー加工

開催日時:11月1日
開催場所:北海道総合研究機構産業技術研究本部工業試験場
[共催:本会「次世代産業用レーザー」技術専門委員会、レーザプラットフォーム協議会、溶接学会北海道支部(予定)]

レーザー学会第 537 回研究会 「次世代レーザー加工」のご案内

日 時:2019年11月 1日(金)13:00〜
場 所:北海道立総合研究機構 産業技術研究本部 工業試験場(〒060-0819 北海道北区北19条西11丁目)
交 通:地下鉄市営南北線「北18条駅」よりタクシー約5分。徒歩約15分。(参照:http://www.hro.or.jp/list/industrial/research/iri/index.html)
内 容:次世代表面改質技術開発、次世代レーザー光源、加工プロセスなど
参加費:無料、
研究会報告代:会員(共催含)2,000円,非会員3,000円, 学生会員:1,000円,学生非会員:1,500円(学生の聴講のみは無料) 報告単品購入1部2,000円(当日価格、税込)
共 催:レーザー学会「次世代産業用レーザー」技術専門委員会、溶接学会北海道支部
併 催:レーザプラットフォーム協議会セミナー
 ※研究会終了後に見学会ならびに技術交流会(懇親会)を開催します。参加を希望される方は 10月4日(金)までに担当委員までお申込み下さい。
担当委員:塚本雅裕(大阪大学接合科学研究所)
 TEL/FAX 06-6879-8675 E-mail: tukamoto@jwri.osaka-u.ac.jp

プログラム
13:00~13:30 「ファイバ結合型高輝度青色半導体レーザBLUEIMPACTの紹介とその加工例」
諏訪雅也1、東條公資1、徳田勝彦1、宇野進吾1、廣木知之1、若林直樹1、塚本雅裕2、佐藤雄二2、升野振一郎2、堀 英治2、東野律子2((株)島津製作所基盤技術研究所 光技術ユニット、大阪大学接合科学研究所)

13:30~14:00 「青色半導体レーザーの開発と加工への応用展開」
東野律子1、塚本雅裕1、佐藤雄二1、升野振一郎1、原 隆裕2、堀 英治1、東條公資3、舟田義則4、阿部信行1(1大阪大学接合科学研究所、2大阪大学大学院工学研究科機械工学専攻、3(株)島津製作所、4石川県工業試験場)

14:00~14:30 「200 W青色半導体レーザーを用いた純銅板のビードオンプレート溶接」
森本健斗1、塚本雅裕2、阿部信之2、佐藤雄二2、升野振一郎2、加藤 進3、安積一幸4、林 良彦4(1大阪大学大学院工学研究科機械工学専攻、2大阪大学接合科学研究所、3(国研)産業技術総合研究所、4大阪富士工業(株))

14:30~15:00 「固形当て材および酸化物フラックスを用いた大出力レーザー溶接欠陥防止工法」
野村 涼、芦田洋三、出口貴大((株)ナ・デックス レーザR&Dセンター)

15:00~15:30 「フェムト秒レーザーのダブルパルス照射によるシリコン加工の初期過程」
甲藤正人1、横谷篤至2、加来昌典2、塚本雅裕3(1宮崎大CRCC,2宮崎大工,3大阪大JWRI )

15:30~16:00 「プラズマ閉じ込め層の音響インピーダンス制御によるレーザーピーニング効果向上に関する研究」
中野人志、Noor Shahira binti Masroon、秦 章浩、津山美穂 (近畿大学理工学部電気電子工学科)

16:00~16:30    休憩 

16:30~17:00    見学会

18:00~20:00    技術交流会(北海道立総合研究機構産業技術研究本部工業試験場 周辺)

536回

フォトニクス・ワークショップ in 九州

開催日時:9月2日
開催場所:別府亀の井ホテル
[共催:本会九州支部;協賛:IEEE Fukuoka Section and IEEE Fukuoka Section Photonics Society Chapter]

レーザー学会 第536回研究会
「フォトニクス・ワークショップ in 九州 〜別府〜」
のご案内

 

日 時:2019年9月2日(月)10:30〜16:45(予定)
場 所:別府亀の井ホテル(〒874-0936 大分県別府市中央町5-17,https://www.kamenoi.com/ )
交 通:JR別府駅徒歩4分,別府北浜バスセンターより徒歩15分
 (参照https://www.kamenoi.com/access/)
内 容:レーザーならび光に関連する技術・研究トピックスを中心とした研究会.毎年九州各地で開催.本年は大分・別府で開催する.
参加費(研究会報告付き):会員:2,000円,非会員3,000円,
学生会員:1,000円,学生非会員:1,500円(学生の聴講のみは無料)
 研究会報告単品購入1部2,000円(当日価格,税込)
共 催:レーザー学会九州支部
協 賛:IEEE Fukuoka Section, IEEE Fukuoka Section Photonics Society Chapter
※ 前日9月1日(日)に同会場にてレーザー学会九州支部主催・学生講演会を開催いたします.優秀な講演に対して,九州支部より表彰を行う予定です.
※ 前日9月1日(日)に懇親会を開催いたします.懇親会の参加ならびに会場・別府亀の井ホテルでの宿泊(1泊・懇親会・朝食付 \11,000-程度を予定)を希望される方は,8月9日(金)までのお申し込みをお願いいたします.
担当委員 :甲藤正人(宮崎大学)E-mail: mkatto@opt.miyazaki-u.ac.jp,☎ 0985-58-7950
現地世話人:井上高教(大分大学)E-mail: tinoue@oita-u.ac.jp

 

プログラム
[10:30-11:00]
1)ラマン分光法による腸管神経線維の同定
 小川雄大1,大嶋佑介1,2,平塚孝宏1,赤木智徳1,鈴木浩輔1,柴田智隆1,上田貴威1,當寺ヶ盛学1,白下英史1,衛藤剛1,白石憲男1,猪股雅史1(1大分大,2東北大)
[11:00-11:30]
2)がん腹膜播種に対する光線力学診断および治療法の開発
 白坂美哲1,大嶋佑介1,2,井上高教1,前田康大3,平塚孝宏1,赤木智徳1,鈴木浩輔1,柴田智隆1,上田貴威1,當寺ヶ盛学1,白下英史1,衛藤剛1,白石憲男1,猪股雅史1(1大分大、2東北大、3理化学研究所)
[11:30-12:30] 
レーザー学会九州支部特別講演
3)小型高平均出力薄ディスクレーザーによる超広帯域ベクトルビームの発生
 東口武史1,庄司美咲1,篠崎夏美1,影山稜1,山内駿1,坂上和之2,若山俊隆3(1宇都宮大,2東京大,3埼玉医科大)
[12:30-13:45]     昼  食
[13:45-14:15]
4)1.55 μm帯高安定受動モード同期パルスファイバレーザーの開発
 中野仁志1, 宮崎麻琴1, 吉田実1, 関口翔太2(1近畿大, 2(株)オプトクエスト)
[14:15-14:45]
5)「変位電流」の光学的検出法の検討
 河村良行(福岡工大)
[14:45-15:15]     休  憩
[15:15-15:45]
6)ナノ集光超高速プラズモンパルスとその応用
 神成文彦(慶應大)
[15:45-16:15]
7)光渦レーザー生成半導体ドロップレットの飛翔制御
 中村大輔,大島広暉,川本実季,藤本翼,鈴木理央,東畠三洋,池上浩(九大院シス情)
[16:15-16:45]
8)紫外・真空紫外光を用いたマテリアルプロセッシング
 亀山晃弘1、高田大河1、甲藤正人2、横谷篤至1 (1宮大工,2宮大CRCC)

 

535回

光通信デバイス・伝送路

開催月日:8月末
開催場所:北海道(詳細未定)
[電子情報通信学会光ファイバ応用技術研究会(OFT)]

534回

光・レーザーの医学・生物学応用

開催日時:8月9日
開催場所:東北大学工学部電子・情報システム応物系 1号館2階大会議室
[共催:本会東北・北海道支部]

レーザー学会第534回研究会
「光・レーザーの医学・医療応用」の御案内

期 日:2019年(令和元年)8月9日(金)13:00~17:15
場 所:東北大学工学部電子・情報システム応物系 1号館2階大会議室
 電話022-795-7107
 (〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-5)
 URL: http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/aobayama/aread.html
交 通:JR「仙台駅」より地下鉄で約15分
共 催:レーザー学会東北・北海道支部
講演時間:1件あたり30分(講演25分,質疑応答5分)途中休憩15分
参加費:会員:2,000円;非会員:3,000円;学生会員:1,000円;学生非会員:1,500円
 参加費には研究会報告が含まれます。研究会報告単品購入1部2,000円(当日価格、税込)
懇親会:研究会終了後、仙台市内で懇親会(参加費6,000円くらい)を行います。
 参加希望者は7月31日までに担当委員までお申込み願います。
現地世話人:松浦祐司(東北大学大学院医工学研究科)
担当委員:橋新裕一(近畿大学大学院総合理工学研究科)
 〒577-8502 東大阪市小若江3-4-1 TEL 06-4307-3498 FAX 06-6727-4301
 E-mail: hashi@ele.kindai.ac.jp
プログラム:                            司会:橋新裕一
1)中赤外分光法を用いた無侵襲血中脂質分析
 木野彩子、小川貴大、小西格司、松浦祐司(東北大学大学院医工学研究科)
2)血中中性脂肪モニタリングのための無侵襲血液濁度計測技術の開発
 加藤祐次(北海道大学大学院情報科学研究院)
3)衝撃波頭部曝露による拡延性脱分極,血行動態異常への衝撃波時間幅の影響:レーザー誘起衝撃波を用いたラット実験
 大沢拓也[1]、川内聡子[2],佐藤俊一[2]、西館 泉[1]、並木美太郎[1]([1]東京農工大学工学部、[2]防衛医科大学校防衛医学研究センター)
4)フェムト秒レーザー誘起衝撃力を利用した神経突起の接着力の定量評価
 山田壮平[1]、吉村薫子[1]、馬場健太郎[2]、稲垣直之[2]、細川陽一郎[1](
[1] 奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学領域、[2]奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス領域)
(休憩15分)
5)スペクトル符号化による単一ファイバ多点計測
 片桐崇史[1]、末國愼二[1]、戸田朝子[1]、滝沢佳樹[2], 松浦祐司[3]([1]富山大学工学部、[2]東北大学大学院工学研究科、[3]東北大学大学院医工学研究科)
6)ファイバーレーザーを用いた時間伸長フーリエ分光による高速イメージング
 鈴木将之(同志社大学理工学部電気工学科)
7)レーザー技術の医療現場への展開
 岡上吉秀、本郷晃史(株式会社モリタ製作所第二研究開発部)
8)レーザー安全基準と事件・事故
 橋新裕一(近畿大学大学院総合理工学研究科)

533回

高機能固体レーザーとその応用

開催日時:7月19日
開催場所:ホテル阪急エキスポパーク

レーザー学会第533回研究会
「高機能固体レーザーとその応用」の御案内

 

日 時: 2019年7月19日(金)13:00~17:30(受付12:30より)
場 所: ホテル阪急エキスポパーク 大阪府吹田市千里万博公園1-5
TEL 06-6873-2020 FAX 06-6873-2011
交 通: 大阪モノレール 『万博記念公園駅』下車徒歩5分  https://www.hankyu-hotel.com/hotel/hh/hhexpopark/
テーマ: 「高機能固体レーザーとその応用」
参加費: 正会員2,000円,非会員3,000円,学生会員1,000円,学生非会員1,500円(いずれも講演資料代を含む)
担当委員:金邉 忠(福井大院工) TEL 0776-27-8558 E-mail: kanabe@u-fukui.ac.jp
今井信一 (理化学研究所) TEL 048-467-4126 E-mail: shinichi.imai@riken.jp
プログラム
[13:00~13:30]
1. 太陽光励起レーザー用Nd/Cr共添加媒質のレーザー発振にもとづく添加濃度の検討
長谷川和男A,加藤貴也B,寺澤秀隆B,伊藤 博B,市川 正A,水野真太郎A,一木輝久B,池末明生B,竹田康彦A,元廣友美B
(A豊田中研, B名大)

[13:30~14:00]
2. 1m2級太陽光励起レーザーの検討と実装
大久保友雅A,長井 健A,久野誓也A,森昂 亮A,小島 慈A,佐藤雄二B,ヂンタンフンC,松永栄一A,横田潤一D
(A東京工科大, B原研,C量研,Dラフォーレエンジニアリング)

[14:00~14:30]
3. 宇宙太陽光励起レーザーの増幅伝播設計
松浦雅峰,大澤健人,金邉 忠 (福井大院工)

[14:30~14:45] 休 憩

[14:45~15:15]
4. KTPによる広帯域赤色光発生の検討
梅村信弘A,中原康裕A,神村共住B (A千歳科技大,B大阪工大)

[15:15~15:45]
5. 繰返しパルスレーザーによる光学素子のレーザー損傷
本越伸二A,小川 遼B,藤岡加奈B,吉村政志B,實野孝久B (Aレーザー総研,B阪大レーザー研)

[15:45~16:15] 
6. 構造関数を用いた量子カスケードレーザの熱解析
高木茂行A,橋本 玲B,角野 努B,斎藤真司B (A東京工科大,B東芝 生産技術センター)

[16:15~16:30] 休 憩

[16:30~17:00]
7. 真空紫外114nmレーザー
篠崎琢也A, Andrew MerriamB, 金田有史A, 藤浦和夫A, 古川保典A (Aオキサイド,BLumeras)

[17:00~17:30]
8. 次世代レーザー加工応用の探索に向けた100J固体レーザーの開発
関根尊史A,倉田将輝A,幡野佑真A,村松侑輝A,森田宇亮A,壁谷悠希A,竹内康樹A,井口琢斗A,川合一希A,栗田隆史A,玉置善紀A,加藤義則A,時田茂樹B,河仲準二B(A浜松ホトニクス,B阪大)

532回

固体・半導体レーザー

開催月日:5月30-31日
開催場所琵琶湖コンファレンスセンター
[電子情報通信学会レーザ・量子エレクトロニクス(LQE)研究会]

レーザー学会 第532回研究会
「固体・半導体レーザー」のご案内

日 時:2019年 5月30日(木) 14:00-16:50,5月31日(金) 9:30-14:50
場 所:琵琶湖コンファレンスセンター
 https://www.biwako-cc.com/conference/index.html
 (〒521-1136 滋賀県彦根市新海浜2-1-1)
交 通https://www.biwako-cc.com/conference/access/index.html
内 容:量子光学,非線形光学,超高速現象,固体・半導体レーザー,フォトニックNW・デバイス,フォトニック結晶,光集積回路,光スイッチング,および光エレクトロニクス一般
共 催:電子情報通信学会 レーザ・量子エレクトロニクス研究会
 専門委員長 浜本 貴一 (九大), 副委員長 有賀 博 (三菱電機)
 幹事 八木 英樹 (住友電工),川北 泰雅 (古河電工)
 幹事補佐 永井 正也 (阪大)
 http://www.ieice.org/~lqe/jpn/welcome.html
協 賛:福井大学国際光学会(OSA, The Optical Society)学生支部,同国際光工学会(SPIE-The international Society for Optical Engineering)学生支部,同国際電気電子学会(IEEE, The Institute of Electrical and Electronics Engineers)学生支部
各国際学会学生支部に関する情報は,下記のホームページを御覧下さい.
国際光学会学生支部
https://www.osa.org/en-us/get_involved/students/student_chapters/student_chapter_benefits/
国際光工学会(SPIE)学生支部
https://spie.org/membership/student-members/student-chapters
国際電気電子学会(IEEE)学生支部
https://ieee-jp.org/activity/activity.html
講演時間:発表20分+質疑応答5分

聴講参加費

種別

聴講参加費
(オンライン決済)

聴講参加費
(当日現金払い)

一般:会員

2,160円

3,000円

一般:非会員

4,320円

5,000円

学生:非会員

1,080円

2,000円

学生(聴講のみ)

0円

0円

詳しくは下記の聴講参加登録のホームページを御覧下さい.
https://www.ieice.org/ken/user/index.php?cmd=participation&tgs_regid=db2eb111ab19173064ec9efd34625507d122bbce5ecc2d20cfb11d9b5952a645

懇親会およびランプセッション:研究会初日のセッション終了後,同会場センターにて懇親会およびランプセッションを行います.このセッションのテーマは「光情報通信と量子光情報 共創はできるか?」となります.ふるってご参加下さい.

懇親会:研究会初日のセッション終了後,同会場旅館にて懇親会を行います.ふるってご参加下さい.
宿泊予約・懇親会など:宿泊予約,懇親会参加は,電子情報通信学会の下記ホームページより直接お申し込み下さい.
https://www.ieice.org/~lqe/jpn/2019biwako/

-------------------------
プログラム
初日:5月30日(木) 午後 (14:00-16:50)
14:00-14:05 開会挨拶 (5分)

光デバイス応用 (14:05-15:20)
(1) 14:05-14:30 電気光学ポリマーを利用したプラズモニック光フェーズドアレーのシミュレーション
 ○桑村有司・日端恭佑・小川嵩史(金沢大)
(2) 14:30-14:55 小型Siフォトニック結晶スローライト変調器の64 Gbps動作
 ○雛倉陽介・新井宏之・馬場俊彦(横浜国大)
(3) 14:55-15:20  Siロッド型狭帯域熱輻射光源を用いた高効率熱光発電システムの構築
 ○末光真大(大ガス/京大)・浅野 卓・野田 進(京大)

15:20-15:35 休憩 (15分)

量子情報通信 (15:35-16:50)
(4) 15:35-16:00 [招待講演]単一光子・量子もつれ光子と量子情報通信
 ○枝松圭一(東北大)
(5) 16:00-16:25 [招待講演]量子暗号研究開発の最近の進展
 ○武岡正裕(NICT)
(6) 16:25-16:50 [招待講演]NTTにおける量子光学実験 ~ 量子通信、集積量子フォトニクス、コヒーレントイジングマシン ~
 ○武居弘樹(NTT)

2日目:5月31日(金) 午前 (9:30-10:20),午後 (13:00-14:50)

量子応用 (09:30-10:20)
(7) 09:30-09:55 長距離量子通信のための光子-電子スピン量子状態変換の研究
 ○大岩 顕(阪大)
(8) 09:55-10:20 量子トモグラフィを用いた量子もつれ分光法の開発
 ○大畠悟郎・辻 貴弘・三宅剛洋・溝口幸司(阪府大)

10:20-10:35 休憩 (15分)

量子カスケードデバイス (10:35-11:25)
(9) 10:35-11:00 室温動作テラヘルツ量子カスケードレーザ光源の開発とその応用
 ○藤田和上・中西篤司・伊藤昭生・日高正洋・道垣内龍男・枝村忠孝(浜松ホトニクス)
(10) 11:00-11:25 量子カスケード検出器の高速動作
 ○道垣内龍男・伊藤昭生・日高正洋・藤田和上・枝村忠孝(浜松ホトニクス)

11:25-13:00 休憩 (95分)

レーザ基礎・応用技術 (13:00-14:50)
(11) 13:00-13:25  LD励起半球型共振器連続波Yb:YAGレーザーの高効率化
 ○小林 亮・杉木史弘・青柳祐宇・片岡俊二・柴田真志・前田隼哉・川戸 栄(福井大)
(12) 13:25-13:50 励起に起因する損失がTi:sapphireレーザーの効率に与える影響に関する理論解析
 ○片岡俊二・金武知樹・柴田真志・小林 亮・青柳祐宇・前田準哉・川戸 栄(福井大)
(13) 13:50-14:15 テラヘルツ磁場変調分光による半導体薄膜のキャリア評価
 ○永井正也・中根淳志・鈴川浩康・森本智英・芦田昌明(阪大)・金 昌秀・秋山英文(東大)
(14) 14:15-14:40 二重回折格子を有するリング共振器を用いたフルポアンカレビームの生成:理論解析
 ○林 文博・太田泰友・荒川泰彦・岩本 敏(東大)

14:40-14:50 閉会挨拶 (10分)

レーザー学会

お申込・お問い合わせ

一般社団法人レーザー学会 研究委員会

お問い合わせフォーム
  06-6878-3070
  06-6878-3088

一般社団法人レーザー学会
研究委員会

  Email :lsj-office@lsj.or.jp
  06-6878-3070
  06-6878-3088