587回研究会「光通信デバイス・伝送路」2024年8月22-23日開催案内

レーザー学会第587回研究会
「光通信デバイス・伝送路」開催のお知らせ

日 時:2024年8月22日(木)~23日(金)
場 所:道民活動センター(かでる2・7) 820研修室  (札幌市中央区北2条西7丁目)
https://homepage.kaderu27.or.jp/intoro/access/index.html

内 容:通信用光ファイバ,光ファイバコード・ケーブル,機能性光ファイバ,空間分割多重(SDM)光ファイバ技術,光接続・コネクタ・配線技術,光インターコネクション,光線路保守監視・試験技術,光ファイバ測定技術,一般

共 催:電子情報通信学会光ファイバ応用技術研究会(OFT),光通信システム(OCS)

問い合わせ先:松浦 祐司(東北大学)
TEL 022-795-7108  FAX 022-795-7106
E-mail: yuji.matsuura.c1[at]tohoku.acjp
メールアドレス中の[at]は@に置き換えてください

プログラム

8月24日(木) 13:25~17:35
(1)マルチコアファイバの高性能化に関する研究開発
○武笠和則・竹内脩悟・福尾長延(古河電工)・マティアス ステグマイアー・ベラ パラスドッター(OFS Denmark)・アディティ メータ・盛岡敏夫(DTU)

(2)装置内配線用高コア密度非結合型19コアファイバの開発
○松野佑亮・杉崎隆一・高橋正典(古河電工)

(3)対称2コア光ファイバの高次結合モードの電磁界特性
○來住直人(電通大)

(4)[招待講演]海底用光ファイバ技術と標準化の最新動向
○山本義典(住友電工)

(5)[招待講演]波長変換を活用したマルチバンドWDM伝送技術
○加藤智行(富士通)

(6)C+L帯ハイブリッドラマン/EDFA光増幅中継伝送におけるポンプデプレッションを考慮した高精度SNR推定
○木村光佑・清水新平・小林孝行・中村政則・宮本 裕(NTT)

(7)ホローコアファイバ用光コネクタの設計
○長瀬 亮(NICT)・平方陸斗(CIT)・上綱秀樹(ヨコオ)

(8)マルチコアファイバ用光コネクタのフェルール端面微小変形解析
○境目賢義・長瀬 亮・古川英昭(NICT)

8月23日(金) 9:30~12:25
(9)フェルール回転光スイッチのためのファイババンドル型フェルールの検討
○深井千里・小山 良・植松卓威・大串幾太郎・片山和典(NTT)

(10)PMFの短尺使用時におけるMPI抑制検討
○石塚乃衣・武田大樹・齋藤恒聡・那須秀行(古河電工)

(11)POFの手作業での簡便効率的かつSTABLEな切断端面処理法の検討
○江口真史・岡﨑生晴・髙橋虎太郎(千歳科技大)・小口喜美夫(臺灣科技大)

(12)[招待講演]半導体光増幅器を含む高調波モード同期ファイバレーザの発振スペクトル
○前田譲治(東京理科大)

(13)データセンター内コヒーレント伝送向け自動レーザ周波数調整のリアルタイム実証
○中島雪暢・増田 陽・谷口寛樹・山本秀人・曽根由明・岡本聖司・山崎悦史(NTT)

(14)フーリエタイコグラフィの手法を用いた光信号の直接検波位相検出
○松本正行(和歌山大)

8月23日(金) 13:25~15:05
(15)偏波変動環境下における光遅延干渉計を用いた光位相雑音測定法
○笠 史郎(明大)

(16)BOCDRにおける多段レイリーノイズの発生機構の解明と応用
○菊地啓太・井上 諒(芝浦工大)・水野洋輔(横浜国大)・李 ひよん(芝浦工大)

(17)カスケード型チャープLPGを用いた偏波保持型EDFσレーザとその振動計測への応用
○田中 哲・岡野真人・和田 篤(防衛大)

(18)ファブリーペロー光センサを用いた泥水の光学特性調査
○北山 景・木原 満(阪電通大)

以上