【ハイブリッド開催に変更】573回研究会「自然に学ぶレーザーカオスと量子ダイナミクス」2023年2月28日開催案内

レーザー学会第573回研究会
「自然に学ぶレーザーカオスと量子ダイナミクス」のご案内

日 時: 2023年2月28日(火) 13:30~15:50

場 所: ハイブリッド開催(オンライン Zoom,現地:⼭本光学株式会社東京⽀店)
(現地:〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル8階)
TEL 03-3868-5501

現地実行委員: 石場義久(山本光学株式会社)
交 通: 都営地下鉄 大江戸線 飯田橋駅C2出口(徒歩約3分)
JR 総武線 水道橋駅西口(徒歩約4分)
URL: https://www.yamamoto-kogaku.co.jp/company/

内 容: レーザーカオスを中心として,広くレーザー一般(各種レーザーの不安定発振,双安定現象,カオスおよびノイズ制御,超短光パルスレーザーのダイナミクス,他)
講演時間: 1件あたり30分または15分(講演25分または10分,質疑応答5分)

協 賛: 日本応用数理学会応用カオス研究部会

参加費: 会員: 2,000円(研究会報告付き); 非会員 3,000円(研究会報告付き)
学生会員・学生非会員:研究報告購入者 1,000円(聴講のみは無料)
研究会報告単品購入1部 2,000円(当日価格,税込)

担当委員・申込先
和田健司(大阪府立大学)TEL 072-254-9264 E-mail: wada.kenji[at]omu.ac.jp
海老澤賢史(新潟工科大学)TEL 0257-22-8162 E-mail: satoshi_ebisawa[at]niit.ac.jp

プログラム

RTM-23-01 [13:30-14:00]

1. 疑似ランダム信号を印加したカオス発振半導体レーザーのカオス尺度を用いた定量化
宮本圭太,五十嵐瑛,海老澤賢史
(新潟工科大学)

RTM-23-02 [14:00-14:30]

2. 拡張型カオス尺度による半導体レーザーカオスの時系列解析
藤岡奨弥1,桒島史欣2,井上啓1
(1山陽小野田市立山口東京理科大学,2福井工業大学)

――― 休 憩 [14:30-14:50] ―――

RTM-23-03 [14:50-15:20]

3. テラヘルツ時間領域分光用の半導体カオスレーザーの特性
北川宙拓1,松山哲也1,和田健司1,岡本晃一1,桒島史欣2
(1大阪公立大学,2福井工業大学)

RTM-23-04 [15:20-15:35]

4. レーザーカオス光の評価に向けた高分解能フーリエ変換分光装置の構築
野田龍之介1,上遠野修大1,北原英明1,谷正彦1,桒島史欣2,熊倉光孝1,守安毅1
(1福井大学,2福井工業大学)

RTM-23-05 [15:35-15:50]

5. MLD-TDS に向けたスピントロニック素子の開発
宮口楓1,北原英明1,谷正彦1,桒島史欣2,熊倉光孝1,守安毅1
(1福井大学,2福井工業大学)

メールアドレス中の[at]は@に置き換えてください