561回研究会「自然に学ぶレーザーカオスと量子ダイナミクス」2022年2月28日開催案内

レーザー学会第561回研究会

「自然に学ぶレーザーカオスと量子ダイナミクス」のご案内

 

日 時: 2022年2月28日(月) 13:30~16:40

場 所: 京都大学総合研究8号館1階 講義室1

(〒606-8501 京都市左京区吉田本町)

現地実行委員: 梅野 健(京都大学)

交 通: 京阪 出町柳駅から徒歩 10 分

https://www.gssc.kyoto-u.ac.jp/career/events/venues/res-bldg-8-r1/

なお,状況によりオンライン(またはハイブリッド)開催に変更する場合もあります.

内 容: レーザーカオスを中心として,広くレーザー一般(各種レーザーの不安定発振,双安定現象,カオスおよびノイズ制御,超短光パルスレーザーのダイナミクス,他)

講演時間: 1件あたり30分(講演25分,質疑応答5分)と50分(講演40分,質疑応答10分)

協賛: 日本応用数理学会応用カオス研究部会

参加費: 会員: 2,000円(研究会報告付き); 非会員 3,000円(研究会報告付き)

学生会員・学生非会員:研究報告購入者 1,000円(聴講のみは無料)

研究会報告単品購入1部 2,000円(当日価格,税込)

担当委員・申込先

和田 健司(大阪府立大学)TEL 072-254-9264 E-mail: wada[at]pe.osakafu-u.ac.jp

メールアドレス中の[at]は@に置き換えてください

プログラム

 

RTM- –  [13:30-14:00]

1.THz-TDS用励起光源としての戻り光多モード半導体レーザー

北川宙拓1,松山哲也1,和田健司1,岡本晃一1,桒島史欣2

1大阪府立大学大学院工学研究科,2福井工業大学工学部)

 

RTM- - [14:00-14:30]

2.記憶容量と非線形変換能力に基づくリザーバ集合の特性表現

北村智哉1,吉村和之2

1鳥取大学大学院持続性社会創生科学研究科,2鳥取大学学術研究院工学系部門)

 

RTM- - [14:30-15:00]

3.非カオス的写像の結合系はカオス同期するか?

高久慧士1,梅野健2

1京都大学工学部情報学科,2京都大学大学院情報学研究科)

 

――― 休 憩 [15:00-15:20] ―――

 

RTM- - [15:20-15:50]

4.3次元ネットワーク型カオス結合系のカオス同期現象と安定性

比果奨人,梅野健

(京都大学大学院情報学研究科)

 

RTM- - [15:50-16:40]

5.ランダム結合系のカオス同期・非同期転移

梅野健

(京都大学大学院情報学研究科)