【現地開催】560回研究会「有機コヒーレントフォトニクス」 2021年12月17日~18日開催案内

レーザー学会第560回研究会
「有機コヒーレントフォトニクス」開催のご案内

日 時:2021年12月17日(金)~18日(土)
場 所:かんぽの宿 奈良
(〒630-8002 奈良県奈良市二条町3-9-1)
交 通:URL: https://www.kanponoyado.japanpost.jp/nara/access/index.html
内 容:有機共振器,有機レーザー,有機ELや有機発光デバイス,有機受光素子などの有機材料を利用した光デバイスの作製プロセス,物性など,通常別々の分科会で発表がなされているテーマをレーザー工学の知見から議論する.なお有機無機ハイブリッドなど部分的に有機材料を利用するものも対象とする.
参加費(研究会報告付き)
会員:2,000円;非会員3,000円;学生会員:1,000円;学生非会員:(聴講のみ無料、報告付き1,500円)
研究会報告単品購入1部2,000円(当日価格、税込)

※ 新型コロナウイルスの感染状況により,ハイブリッド形式もしくはオンライン形式に変更することもありますのでご留意ください.
発熱,味覚・嗅覚異常,咳,下痢等風邪の諸症状等がある場合には参加を見合わせて頂きます様,お願いいたします.

プログラム:(プログラムについては若干変更される可能性がございます)
2021年12月17日(金)
13:25-13:30 オープニング

有機コヒーレントフォトニクス学生講演会
13:30-14:45 オーラルセッション
13:30-13:50
SO1
「高色純度青色発光低分子ν-DABNAを用いた電気化学発光セル」
田中 友規1, 蒲 江1, 畠山 琢次2, 竹延 大志1
1名古屋大学工学研究科,2関西学院大学理工学部
13:50-14:10
SO2
「無秩序粒子分散PDMSによりチューニング可能なディフューザーの開発」
朱峻鋒1,ワンレイ2,趙 晨曦1,酒井亮1,吉岡宏晃1,興雄司1
1九州大学大学院システム情報科学府,2曁南大学情報科学技術学部電子工学科
14:10-14:30
SO3
「マイクロキャピラリ共振器を有するペロブスカイトLECの作製」
椋橋 奈穂1,酒井 周平1,水野 斎1, 佐々木 史雄2, 柳 久雄1
1奈良先端大物質,2産総研電子光
14:30-14:50
SO4
「Tunable and reversible Fabry–Pérot Resonators based on Flexible Organic Microcrystals」
Shuai Zhao, Hiroshi Yamagishi, Osamu Oki, Shotaro Hayashi, Yohei Yamamoto
筑波大学数理物質科学研究科物性分子工学専攻

14:50-15:00 休憩

15:00-17:00 ポスターセッション
SP1
「キラルドーパントによる共役ポリマーマイクロ構造体の内部構造形成」
中山 颯大,大木 理,山岸 洋,山本 洋平
筑波大学理工学群応用理工学類
SP2
「温度応答性高分子を用いた光共振器の作製」
佐藤 駿里,山岸 洋,山本 洋平
筑波大学理工学群応用理工学類
SP3
「プリンタブル有機マイクロディスクレーザーの波長500nm帯における発振波長域の拡張」
下村 小太郎1,アブドゥル ナシル2,吉岡 宏晃2,興 雄司2
1九州大学工学部電気情報工学科,2九州大学大学院システム情報科学研究院
SP4
「高屈折率プリンタブル有機無機ハイブリットマイクロディスクの作製に関する検討」
冨重 紀貴1,小幡 ナシム2,三上 裕也2,吉岡 宏晃2,興 雄司2
1九州大学工学部電気情報工学科,2九州大学大学院システム情報科学府
SP5
「熱硬化性ポリマーによる色変調可能なRGB発光球体の作製」
井原 悠太,山岸 洋,堀江 正樹,山本 洋平
筑波大学大学院理工情報生命学術院数理物質科学研究群
SP6
「量子ドットを用いた有機-無機ハイブリッド光共振器の開発」
大和田 啓行,山岸 洋,山本 洋平
筑波大学大学院理工情報生命学術院数理物質科学研究群
SP7
「光集積回路への有機マイクロディスク光共振器の実装に向けた印刷技法の検討」
平本航太,小幡 ナシム,三上 裕也,吉岡 宏晃,興 雄司
九州大学大学院システム情報科学府
SP8
「生分解性マイクロ共振器を用いた酵素分解モニタリング」
竹内 彰秀,山岸 洋,山本 洋平
筑波大学大学院理工情報生命学術院数理物質科学研究群
SP9
「気相成長によるペロブスカイト微結晶の光学特性評価」
上田 悠介,森山 裕太,足立 優志,山下 兼一
京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科電子システム工学専攻
SP10
「有機系オープンキャビティVCSELにおけるレーザ発振特性」
平尾 司,田上 智哉,森下 順喜,山下 兼一
京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科電子システム工学専攻
SP11
「広帯域発光カーボンドットの作製と光学特性評価」
長房 司,原 優也,山下 兼一
京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科電子システム工学専攻
SP12
「有機素子の大気下駆動への取り組み」
伊藤 駿一郎,田中 友規,竹延 大志
名古屋大学工学研究科
SP13
「シリコーン有機材料の光計測機構の開発とスマート計測を指向したエッジシステムの開発」
山下 博樹1,石松 亮一2,片山 喜規1,興 雄司1
1九州大学大学院システム情報科学府,2九州大学大学院工学府
SP14
「ナノポーラスSiO2膜への光学構造直接印刷」
小幡 ナシム,三上 裕也,吉岡 宏晃,興 雄司
九州大学大学院システム情報科学府
SP15
「(チオフェン/フェニレン)コオリゴマー単結晶の光学利得の膜厚依存性」
堀尾 泰希,稲田 雄飛,山雄 健史,堀田 収
京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科材料創製化学専攻

2021年12月18日(日)
有機コヒーレントフォトニクス研究会
9:00-9:05 オープニング

9:05-9:25
「Surface charge control of microdisk lasers for minimizing the non-specific adsorption of biomolecules」
Abdul Nasir, Yuya Mikami, Hiroaki Yoshioka, and Yuji Oki
ISEE, Kyushu University
9:25-9:45
「ゲル状電解質を用いた機能性発光デバイス」
蒲 江1,宮田 耕充2,松田 一成3,宮内 雄平3,竹延 大志1
1名古屋大学工学研究科,2東京都立大学理学研究科,3京都大学エネルギー理工学研究所
9:45-10:15
「光捕集デンドリマーを用いた単結晶レーザー」
山岸 洋,岩井 航平,山本 洋平
筑波大学数理物質系

10:15-10:30 休憩

10:30-11:00
「偏光依存性を導入したナノポーラスマイクロキャビティの新しい屈折率モデルの開発」
三上 裕也,吉岡 宏晃,小幡 ナシム,韓 尚旻,興 雄司
九州大学大学院システム情報科学府
11:00-11:30
「溶液キャスト法による微小共振器形成とその有機EL素子開発」
佐々木 史雄1,松尾 匠1,高田 徳幸1,椋橋 奈穂2,水野 斎2,柳 久雄2
産総研電子光1,奈良先端大物質2
11:30-12:00
「Light-Emitting Electrochemical Cellの高機能化」
竹延大志
名古屋大学

問い合わせ先:吉岡 宏晃(九州大学)
TEL 092-802-3731    E-mail: h.yoshioka[at]ed.kyushu-u.ac.jp

メールアドレス中の[at]は@に置き換えてください