【オンライン開催に変更】 555回研究会「フォトニクス・ワークショップin九州〜隼人〜」 2021年9月6日開催案内 

 

レーザー学会第555回研究会

「フォトニクス・ワークショップ in 九州 〜隼人〜」のご案内

 

日 時:2021年9月6日(月)10:00〜14:30(予定)

場 所旭会館 研修ホール(〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央2-15-25,JR日豊本線国分駅より1.3 km) オンライン開催

内 容:レーザーならび光に関連する技術・研究トピックスを中心とした研究会.
毎年九州各地で開催.本年は鹿児島県・隼人で開催する.

参加費(研究会報告付き):会員:2,000円;非会員3,000円;学生会員:1,000円;学生非会員:1,500円

研究会報告単品購入1部2,000円(当日価格、税込)

共 催:レーザー学会九州支部

協 賛(予定):IEEE Fukuoka Section and IEEE Fukuoka Section Photonics Society Chapter

 

※ 前日 9月5日(日)午後に同会場にてレーザー学会九州支部主催・学生講演会を開催いたします。講演募集は下記を参照下さい。優秀な講演に対して,九州支部より表彰を行います.九州支部以外からの講演も対象となります.

※ 前日夜に懇親会をビジネスホテル舞鶴館(https://www.maidurukan.com)にて、感染防止対策を徹底した上で開催する予定です。懇親会での食事ならびに会場での宿泊(1泊懇親会・朝食付 \12,000-程度を予定)を希望される方は,予約の都合上,必ず 8月上旬までに申し込みをお願いいたします.

※ なお、COVID-19 関連の状況により、オンライン開催とすることもございますので、ご了解下さい。

 

発熱、味覚・嗅覚異常、咳、下痢等風邪の諸症状等がある場合には参加を見合わせて頂きます様、お願いいたします。

ご案内には「懇親会」と記載しておりますが、感染防止対策上、距離をとって配席した上での夕食を計画しております。また、人数制限により時間をずらしての夕食となる場合もございますのでご了解下さい。

 

担当委員 :加来 昌典(宮崎大学),E-mail:kaku[at]opt.miyazaki-u.ac.jp,TEL:0985-58-7358

現地世話人:瀬知 啓久(鹿児島県工業技術センター),E-mail: sechi[at]kagoshima-it.go.jp

メールアドレス中の[at]は@に置き換えてください

 

プログラム:

[10:00-10:30]

1)  レーザーカオスにおけるモードの同時性

桑島史欣1,Mona Jarrahi2,Semih Cakmakyapan2,森川 治3,⽩尾 拓也1,岩尾 憲幸1,栗原 ⼀嘉4,和田健司5,北原 英明6,中嶋 誠7,谷 正彦6
1福井⼯⼤,2UCLA,3海保⼤,4福井⼤教育,5大阪府立大,6福井⼤遠⾚セ,
7阪⼤レーザー研)

 

[10:30-11:00]

2)  FBGセンサーの高精度化

亀山晃弘1,甲藤正人2,横谷篤至1
1宮崎大工,2宮崎大CRCC)

 

[11:00-12:00] レーザー学会九州支部特別招待講演

3)  ペタヘルツ帯域を有す離散スペクトルの振幅・位相同軸操作法

吉井一倫
(徳島大ポストLEDフォトニクス研究所)

 

 

[12:00-13:30]                                    昼  食

 

 

[13:30-14:00]

4)  光学的暗号化手法に基づく暗号化センシング技術の課題と取り組み

中野和也1,鈴木裕之2
1宮崎大テニュアトラック推進室,2群馬大数理データ科学教育研究センター)

 

[14:00-14:30]

5)  レーザーアブレーション生成SiOxナノ粒子の挙動計測

中村大輔,鈴木理央,小池怜志,片山 慶太,東畠 三洋,池上 浩
(九州大院シス情)