レーザー学会第496回研究会 「ファイバレーザー技術」のご案内

日 時:2016年11月18日(金)
場 所:名古屋大学 ES総合館ESホール(〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町
交 通:名古屋市営地下鉄名城線名古屋大学駅から徒歩2分 
URL: http://www.engg.nagoya-u.ac.jp/access/campusmap.html
内 容:ファイバレーザーに関する基礎技術・先端技術・応用技術.
共催:レーザー学会中部支部,中部レーザ応用技術研究会, 応用物理学会東海支部

参加費(研究会報告付き):
  会員:2,000円;非会員3,000円;
  学生会員:1,000円;学生非会員:1,500円(聴講のみは無料)
  研究会報告単品購入1部2,000円(当日価格、税込)
担当委員・申込先:西澤 典彦(名古屋大学 大学院工学研究科)
  TEL/FAX:052-789-3164/052-789-4437
  E-mail:nishizawa@nuee.nagoya-u.ac.jp
  戸倉川 正樹(電気通信大学レーザー新世代研究センター)
  TEL/FAX:042-443-5954/042-485-8960
  E-mail:tokura@ils.uec.ac.jp
プログラム:
10:00-10:05 開会の挨拶  西澤 典彦(名古屋大学)
【午前の部(ファイバーレーザーコム)】
≪特別講演≫
10:05-10:55
「ファイバーレーザーの光コムを用いた超精密光波制御の応用展開」
  美濃島 薫(電気通信大学,JST,ERATO美濃島知的光シンセサイザ)
≪一般講演≫
10:55-11:15
「1.0-2.0 um オクターブスパンコヒーレントSCコムの生成と評価」
  新家 俊輝1,野村 佳孝1,金 磊1,小関 泰之2,Sonnenschein Volker1, 富田 英生1,井口 哲夫1,西澤 典彦1(1.名大院工,2.東大院工)
11:15-11:35
「Yb添加ファイバーレーザーベース波長可変MIRコムの生成」
  金 磊1,山中 真仁1,Sonnenschein Volker1, 富田 英生1,井口 哲夫1,佐藤 淳史2,大森 茜2,井出野 晃2,大原 利成2,西澤 典彦1(1.名大院工,2.積水メディカル(株))
11:35-13:00 昼休憩・委員会
【午後の部1(高出力ファイバーレーザー)】
≪招待講演≫
13:00-13:20
「コヒーレント結合高ピーク・高平均出力ファイバーレーザーと高効率高調波変換」
  吉田 英次,椿本 孝治,宮永 憲明(大阪大学レーザーエネルギー学研究センター)
≪一般講演≫
13:20-13:40
「分割パルス増幅における位相と結合効率」  
  岩田 興治,チュナマン・ヘンリク,白川 晃(電通大レーザー研)
13:40-14:00
「3kW出力シングルモードファイバレーザー」
  生駒 晋也,内山 圭祐,柏木 正浩,宮内 秀徳,島 研介(株式会社フジクラ 先端技術総合研究所)
14:00-14:15 休憩
【午後の部2(受動モード同期ファイバーレーザー)】
≪招待講演≫
14:15-14:35
「MOM(磁気光学変調器)によるファイバーコムの高速制御」
  中村 卓磨,谷 峻太郎,伊藤 功,小林 洋平(東京大学物性研究所)
≪一般講演≫
14:35-14:55
「位相バイアスFigure8レーザのシミュレーション」 
  本田 知恭,セット・ジ・イヨン,山下 真司(東京大学大学院工学研究科)

≪ポスターセッション 15件≫(15:00-17:30 同会場で技術交流会併催)
P1.「Prドープ耐候性フッ化物ファイバを用いたモードロックによる超短パルスファイバレーザーの検証」
  梶川 翔太1,2,村上 太朗1,2,吉田 実1,石井 修3,山嵜 正明3,藤本 靖2(1.近大院,2.阪大レーザー研,3.住田光学ガラス)
P2.「非相反位相シフタを用いた波長可変Erファイバーレーザー」
  藤田 敏郎1,深津 智耀1,小関 泰之2(1東大工,2東大院)
P3.「加工用途向け1.5μmバーストパルスファイバレーザの開発」
  ○佐藤 方俊1,金 磊2,福岡 大岳1,久保村 浩之1,西澤 典彦2(1.浜松ホトニクス㈱,2.名大院工)
P4.「1.5um帯高ピークパワーファイバーパルスレーザーの開発」
  河原 亮1,橋本 博1,J. Nicholson2,岩間 真木1,大谷 栄介1,松下 俊一1(1.古河電工,2.OFS Laboratories)
P5.「繰り返し750-MHzモード同期Ybファイバ・コムにおける高出力化」
  ○安井 英顕1,2,徐 博1,2,中嶋 善晶1,2,張 志剛3,美濃島 薫1,2(1.電通大, 2.JST,ERATO 美濃島知的光シンセサイザ,3.北京大学)
P6.「モードフィルタリングした高繰り返しデュアルコムによる高速・高感度分光法の開発」
  ○吉田 悟1,2,西山 明子1,2,美濃島 薫1,2(1.電通大, 2.JST,ERATO 美濃島知的光シンセサイザ)
P7.「超短パルスレーザーによる光ファイバ型デバイス作製」
  米村 正寿((株)豊田中央研究所)
P8.「超短パルスレーザーによるファイバレーザー共振器鏡の作製」
  ○加藤 覚1, 長谷川 和男1, 岡崎 朋也2,3, 齋藤 和也2, 室谷 裕志4(豊田中研1 ,豊田工大2 ,トヨタ自動車3,東海大4)
P9.「半導体レーザーをシード源とした誘導ラマン散乱抑制フォトニックバンドギャップファイバー増幅」
  八木澤 大希,白川 晃(電通大レーザー研)
P10.「2.1um帯SC光を用いた高分解能OCT」
  佐藤 友哉,川越 寛之,山中 真仁,西澤 典彦(名大院工)
P11. 「カーボンナノチューブフィルムを用いたEr添加全偏波保持ファイバーレーザーコム光源の開発」 
  冨樫 泉洸1,長池 健1,金 磊1,榊原 陽一2,面田 恵美子2,片浦 弘道2,小関 泰之3,西澤 典彦1(1.名大院工,2.産総研,3.東大工)
P12.「櫛状分布ファイバを用いた狭線幅広帯域波長可変ファイバレーザーの高度化」
  安藤 栄充1,榊原 陽一2,面田 恵美子2,片浦 弘道2,西澤 典彦1(1.名大院工,2.産総研)
P13.「Fe:ZnSe過飽和吸収体を用いた受動Qスイッチ中赤外ファイバーレーザー」
  ○柿本 祥明,松隈 啓,時田 茂樹,村上 政直,清水 政二,河仲 準二 (阪大レーザー研,三星ダイヤモンド工業)
P14.「半導体過飽和吸収体を用いた受動Qスイッチ中赤外ファイバーレーザー」
  ○松隈 啓,柿本 祥明,時田 茂樹,村上 政直,清水 政二,河仲 準二(阪大レーザー研,三星ダイヤモンド工業)
P15.「波長1610 nm・狭線幅・単一偏光・Er:Yb全ファイバーMOPA」
  〇藤田 慧祐, 益子 裕, 戸倉川 正樹(電通大レーザー研)