レーザー学会第548回研究会
「ファイバレーザー技術」

日 時:2020年11月27日(金)9:30~
場 所:オンライン開催(Zoomで開催予定)
内 容:ファイバレーザーに関する基礎技術・先端技術・応用技術
共 催:レーザー学会中部支部,中部レーザ応用技術研究会,
応用物理学会東海支部,超高速光エレクトロニクス研究会(UFO研)
参加費(研究会報告付き):(PayPal等のオンライン決済を使用予定)
会 員:2,000円;非会員3,000円;
学生会員:1,000円;学生非会員:1,500円(聴講のみは無料)
研究会報告単品購入1部2,000円(税込)
担当委員・申込先:西澤 典彦(名古屋大学 大学院工学研究科)
TEL/FAX:052-789-3164/052-789-4437
E-mail:nishizawa@nuee.nagoya-u.ac.jp
山下 真司(東京大学 先端技術共同研究センター)
TEL/FAX: 03-5452-5150/03-5452-5151
E-mail: syama@ee.t.u-tokyo.ac.jp 

 

プログラム:【午前の部】
≪招待講演≫
9:30-10:00 “An overview of DST fiber laser experiments spanning from 1.0-2.1 um,”
Nikita Simakov (Directed Energy Technologies and Effects, WCSD, Defense Science and Technology, Australia)

10:00-10:30 “Specialty fibres for fibre laser applications,”
Seong Woo (Nanyang Technological University, Singapore)
≪一般講演≫
10:30-10:50 “Broadband Yb-doped mode-locked fiber laser near zero net dispersion,”
Zihao Zhao, Lei Jin, S. Y. Set and Shinji Yamashita (Research Center for Advanced Science and Technology, The University of Tokyo)

 

≪招待講演≫
11:00-11:30 “Deep Reinforcement Learning for Tiled Aperture Coherent Beam Combining,”
Henrik Tuennermann  (DESY, Germany)
≪一般講演≫
11:30-11:50 「可飽和吸収体による位相同期モード同期マルチコアフォトニック結晶ファイバレーザー」
川村 朋稔, 白川 晃(電気通信大学レーザー新世代研究センター)

12:00-12:45 昼休憩・委員会

【午後の部】
≪招待講演≫
13:00-13:30 「波長安定化された35W中赤外ファイバレーザー発振器および増幅器」
時田茂樹、上原日和、合谷賢治(大阪大学)
小西大介、佐原 諒  、村上政直(三星ダイヤモンド工業)
≪一般講演≫
13:30-13:50 「Qスイッチ誘発波長フィルタを用いた自己始動モード同期」
西浦 匡則(埼玉大学,セブンシックス),塩田 達俊(埼玉大学)
13:50-14:10 「全偏波保持Er添加デュアルコムファイバレーザーを用いたデュアルコム分光特性」
包原 佑樹,山中 真仁,寺林 稜平,榊原 陽一,面田 恵美子,
片浦 弘道,西澤 典彦

14:10-14:30 「ファイバ非線形効果を用いたパルス光の周期的スペクトルピークの生成」
西澤 典彦,山中 真仁(名古屋大学)

≪ポスターセッション 16件≫(14:40-16:40 (15:40-17:10 懇親会併催))
(Remo, 又はNeWorkを使用予定)