レーザー学会第535回研究会
「光通信デバイス・伝送路」
開催のお知らせ

日 時:2019年8月29日(木)~30日(金)
場 所:道東経済センタービル 第1中会議室(〒085-0847 釧路市大町1-1-1)
交 通:JR根室本線「釧路」駅から徒歩20分.
 https://www.kuhcci.or.jp/?page_id=10344
内 容:通信用光ファイバ,光ファイバコード・ケーブル,機能性光ファイバ,空間分割多重(SDM)光ファイバ技術,光接続・コネクタ・配線技術,光インターコネクション,光線路保守監視・試験技術,光ファイバ測定技術,光ファイバ線路構成部品,光信号処理,光ファイバ型デバイス,光測定器,レーザ加工,ハイパワーレーザ光輸送,光給電,一般
共 催:電子情報通信学会光ファイバ応用技術研究会(OFT),光通信システム(OCS)
問い合わせ先:松浦 祐司(東北大学)
 TEL 022-795-7108  FAX 022-795-7106
 E-mail: yuji@ecei.tohoku.ac.jp
プログラム:
8月29日(木) 13:20~14:40
−−− 開会の挨拶 ( 5分 ) −−−
(1)シリコンフォトニクスチップ接続用90度曲げ光ファイバアレイ
 ○熊谷 傳・中西哲也・林 哲也・高橋健一郎・塩崎 学・片岡 敦・村上 孝・佐野知己(住友電工)
(2)MCF用SC形光コネクタの接続特性(2)
 ○今泉可津貴・笹本和暉・板屋壮真・長瀬 亮(千葉工大)
(3)空間結合型マルチコアファイバデバイスの入力パワーに対する検証
 ○小林哲也・高畠武敏・皆川洋介・都澤雅見(OPQ)
−−− 休憩 ( 15分 ) −−−
8月29日(木) 14:55~16:35
(4)クラッド一括励起型19コアEDFAの励起光回生デバイス
 ○前田幸一・高坂繁弘・川崎浩平・吉岡和昭・杉崎隆一・塚本昌義(古河電工)
(5)低遅延コアを包含する多機能マルチコア光ファイバとその応用に関する検討
 ○寒河江悠途・松井 隆・坂本泰志・中島和秀(NTT)
(6)コヒーレントクロストークに対するコア間Q値偏差補償方式の性能評価
 ○高橋英憲・相馬大樹・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)
(7)弱結合10モード多重伝送用実時間MIMO光受信器
 ○五十嵐浩司(阪大)・別府翔平(KDDI総合研)・菊田将弘(NECPF)・永井智之(阪大)・齋藤靖夫(NECPF)・相馬大樹・釣谷剛宏(KDDI総合研)
−−− 休憩 ( 15分 ) −−−
8月29日(木) 16:50~17:40
(8)[招待講演]シリカガラスのガラス形成過程とファイバの低損失化
 ○齋藤和也(豊田工大)

8月30日(金) 09:30~10:45
(9)光無線通信技術とSDN技術の連携による動的経路変更実験
 ○戸巻潤也・笠 史郎(明大)
(10)時間領域と周波数領域ニューラルネットワークを用いた自己位相変調補償の計算量比較
 ○京野 大・中村守里也(明大)
(11)光ビート法による光周波数コムの特性評価
 ○上原知幸・辻健一郎(防衛大)
−−− 休憩 ( 15分 ) −−−
8月30日(金) 11:00~12:40
(12)ファイバブリユアン散乱におけるストークス光・通過光の位相特性の検討
 ○野澤汐里・笠 史郎(明大)
(13)ブリルアン利得解析法を用いた2モードファイバ接続点における損失およびクロストークの測定に関する検討
 ○小田友和・中村篤志・飯田大輔・押田博之(NTT)
(14)相対距離測定OFDRを用いた光ファイバ振動分布測定による架空ケーブル弛み区間の特定
 ○岡本達也・飯田大輔・押田博之(NTT)
(15)鳥虫獣害対策用細径高密度光ケーブルの開発
 ○丸尾勇太・遠藤洋平・山田裕介・鉄谷成且・泉田 史・谷岡裕明(NTT)
−−− 閉会の挨拶 ( 5分 ) −−−